メイン | 2006年06月 »

2006年05月20日

見える化ツール TRICHORD

burndown.jpg

昨年12月の「Java Festa in 札幌」における、平鍋さん(永和システムマネジメント)の「ソフトウェア開発の見える化 Project Facilitation」というお題の講演に、僕は深く感銘を受けたのでした。
講演資料はこちら

・目標、進捗、作業項目を「見える」形にし、全員で共有すること
 (Excelのシートをメールで送るだけじゃダメ!)
・メンバー間のコミュニケーション、チームの場作りがいかに大事か
・週単位、1プロジェクト単位での計画→実践→ふりかえりのサイクルが大切
といった、開発プロジェクトを進めるうえで大事なことを気づかせてくれました。

その後、社内で簡単にできそうなことはどんどん試してみようということになり、
・小ホワイトボードを使う
・qwikやwemaの付箋紙機能を利用して作業項目と進捗を見える化
などなど、各自、各プロジェクトで試行錯誤しつつ取り入れています。

そして、TRICHORD

平鍋さんが代表となったチェンジビジョン社から4月にリリースされた、「見える化」実現ツールです。
冒頭の画像は、週ごとに、タスクの残作業量と進捗度合いを「見える化」した「イテレーションバーンダウンチャート」の画面。
作業量と進捗の割合を考えて入力しなければならないのですが、達成の度合いがとてもわかりやすいです。
いつも、週の途中で突発的な業務が入ってきたりして、なかなかきれいに収束することがないのが残念ですが(笑)
それでも、長いスパンで続けていれば、自分のよい点、悪い点などの特徴が見えてくるんじゃないかと思っています。

TRICHORDはできたてほやほやのツールで、これからまだまだ進化するでしょう。
今のところは事実上スタンドアローンツールで、他のメンバーと情報を共有するためには、WebDAVなどでデータファイルを共有しなければならいようです。
Webですべての操作をできるようになると、もっと便利になりますね。
期待しています。

2006年05月15日

チャリ通にて

札幌も連休あたりから暖かくなり、自転車による通勤も心地よくなりました。
先日も、iPod Shuffleで名曲たちを聞きつつ軽やかに通勤していたのですが、、、
突然手を広げて目の前に立ちはだかる、若い男女2人組。
あやうく轢いてしまうところでしたよ。

ポケットから何か取り出したので、「何かの宗教の勧誘かな〜長く捕まったらやだな〜」と思っていたら、見せられたのは警察手帳でした。

(警男)「すみません、自転車を調べさせてください」
(ina) 「どうぞ」
(警男)「お名前は?」
(ina) 「○○です」
(警女)「この自転車はご自分のですか?」
(ina) 「はい、もちろん」

という簡単なやりとりをして、男性のほうが、自転車についている防犯登録IDを無線でどこかに問い合わせました。
すぐに確認が取れて、結局トータル1分ぐらいで解放。

某大学の目の前で、学生がたくさんいたので、ちょっと恥ずかしかったです。
僕の次は学生が捕まっていました。
たぶん、講義に遅刻しただろうな。

同僚も、つい最近、全く同じように警察の尋問を受けたとのこと。
札幌は自転車の盗難が多いので、こうやってローラー作戦をかけているのでしょう。
市民のために、チョイ悪犯罪を撲滅してください。

でも、警察手帳って、あんまり見たことないから、ホンモノかどうかわかりにくいですね。
もっと見ればよかった。
「警察手帳がホンモノであることの認証」はどうすればよいのでしょうか...

2006年05月11日

OpenPNE 2.0.3インストール

調査を兼ねて、オープンソースのSNSツール OpenPNE 2.0.3をインストールして、社内SNSサイトを立ち上げてみました。

サーバの環境は次のとおりです。
CentOS 4.3
システム文字コードはShift_JIS
MySQL 4.1.12 (RPM)
Apache httpd 2.0.52 (RPM)
PHP 4.3.9 (RPM)

公式サイトのインストールガイドにある、必要な動作環境のうち、
・PHP の mbstring拡張モジュールを使用可能
・PHP から GDライブラリを使用可能 (JPEG/GIF/PNGサポート)
については、php-mbstring, php-gd を yum でインストールしました。

# yum install php-mbstring php-gd

インストールガイドがとってもわかりやすいため、比較的簡単にインストールできた、、、と思ったのですが、管理画面やファイルUpload画面、モバイルからの記事投稿などで文字化けが発生。
どうやらPHP, Apacheの文字コード設定がよくないもよう。

このサーバは他のプロジェクトでも使っており、/etc/php.ini は変更できないため、httpd.confに以下を追記して解消しました。
(.htaccessでもいいんですけどね)

--
<Locatoin /sns>
AddDefaultCharset UTF-8
php_value default_charset UTF-8
php_value mbstring.language neutral
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
php_value mbstring.http_input auto
php_flag mbstring.encoding_translation Off
php_value mbstring.detect_order auto
php_value output_handler none
</Location>
--

あとは、モバイルからのメール投稿など、インターネットメールを受信する部分。
社内Private N/Wにあるサーバだから、DMZにあるサーバからうまくリレーしてこなきゃいけない。
また時間ができたら、調査してみよう。