« 2006年09月 | メイン | 2006年12月 »

2006年10月20日

Walk This Way

ソフトバンクモバイルのCMで、AEROSMITHの「Walk This Way」が使われていますね。
さっそうと歩くキャメロン・ディアズのバックにかかる、ビートの効いた「Walk This Way」はかなりのインパクトがあります。

auのMNPキャンペーンのCMは、THE ROLLING STONESの「Satisfaction」を、Bennie K.がカバーしたもの。

Windows 95が出てきたときも、確かTHE ROLLING STONESの「Start me up」。
これは比較的新し目ですが、他の2曲は30〜40年ほど前に発表されたものです。

エアロスミスやストーンズの名曲が、多少のリミックスは施しているのかもしれませんが、今聞いても色褪せていないのがすごい。
と同時に、これらに匹敵するようなロック・スタンダードな名曲は30年間出てきていないのかな、と気づいてちょっと残念に思いました。

2006年10月13日

BlogとWikiとSocial Bookmark

今さら?ですが、WikiとSocial Bookmarkが気に入って使っています。
どちらも、情報共有にとても便利なツールですね。

Wikiについては、「みんなでよってたかって編集するのに便利」という認識でいて、いまいちピンと来ませんでした。
でも、使ってみたら、「HTMLタグよりも簡単な記号できれいな見栄えのページを作れる」のがとってもよいです。
けっこう前からあったのに、去年あたりから一般ポータルサイトでサービスが開始されてきたのは、強力な全文検索がセットになったから?
いや、それは前からあったのかな。
社内では、hikiで技術情報その他を蓄積しています。
カンファレンスのレポートや社内遊びイベントのまとめにも使っています。

個人的には、今年のライジングサンでは、qwikを使ってとても便利でした。
仕事も年齢もバラバラな10人ぐらいのメンバー間で、事前に集合時刻やもちもの、連絡事項などの情報をwikiにまとめて情報を整理。
さらに当日は広大な敷地内をみんなバラバラに行動するので、ケータイアドレスをMLに登録して連絡を取り合いました。
連絡を取るといっても、「集合遅れます」とか「焼肉開始!」という程度だったりしますが(笑)

Social Bookmarkについても、「他のひととBookmarkを共有する」ということの利点がわからなかったのですが、使ってみると便利。
サイトの登録、というよりは、気になった記事のクリップという使い方ですね。
ローカルではどこかに情報が蓄積される、というのがポイント。
これも、全文検索が強力なのがうれしい。
社内では、Scuttleというツールを使っています。
実際には、3人しか登録していないけど(笑)

Scuttle
http://sourceforge.net/projects/scuttle/

現時点では、

・Blog - 日記、技術や記事に対する考察
・Wiki - ノウハウ、手順、メモ、イベントのまとめ -> ナレッジベース
・Social Bookmark - ネット記事のクリップ

こんな住み分けができているのかなあ、と思います。
1年たったら、また便利な技術が出てきたり、住み分けが変わっていたりするの
かな。

2006年10月09日

Google Desktopの再インストール

Google Desktop APIの使用でハマったことをもうひとつ。

Query APIのサンプルをもとに、Visual Web Developer 2005, C#で簡単な検索機能を実装してみたのですが、うまく動きません。
Google Desktopから結果が返って来ず、「だんまり状態」となってしまいます。
SDKに含まれるサンプルのJavaScriptを実行しても同じ状態。

Google Desktop APIはマトモに動かないのだろうか、、、と思ってくらのすけ君にも調べてもらったら、彼のPC環境では、サンプルが問題なく動作します。
自分のPC環境がおかしいのではないか、といろいろ調べているうちに、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で見たときの「サイズ」が小さく、「最終更新日」も「2005年」となっていることに気づきました。
どうやら、初代Google Desktopをインストールしたのち、アンインストールせずに、Goolge Desktop 4をインストールしたのが、よくなかったようです。

「プログラムの追加と削除」で「削除」を実行してから、Goolge Desktop 4をインストールし直したところ、JavaScriptやC#のサンプルが無事動作しました!
よかったよかった。
Googleさん、疑ってごめんなさい。

2006年10月02日

大倉山

339571dc.jpg
昨日、名古屋から来た友人2人と、大倉山ジャンプ場に行ってきました。
ここ、すっごくいいですね。
リフトでジャンプのスタート台まで行けて、札幌市街を眺めることができます。
ちょうどジャンプの練習をしている人たちがいて、飛ぶところを何度も見れました。
間近で見たけど、あの競技は、普通の神経ではできないな、と。
ミュージアムでは、各競技の体験コーナーもあり、3時間ぐらい時間をつぶせました。