« 2010年04月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月20日

Thuderbird 3.1

今さらですが、Thunderbirdを2.0から3.1にアップデートしました。
3.0がリリースされてすぐのころは、検索機能を向上したせいか「遅い」という話を聞いていたのでアップデートを見合わせて2.0を使い続けていたのですが、2.0のサポートが6月で終了したのでアップデートすることにしました。

データフォーマットの変換がないのか、アップデート処理は意外と速いですね。
アドオンも3.1に対応しているかどうか自動的にチェックしインストールしてくれます。
2.0で使っていたQuote Colors, Provider for Google Calendar, Lightning, Check and Sendといったアドオンはそのままアップデートされました。

※ファイルの添付忘れをチェックしてくれるCheck and Sendアドオンは、メールの文章にあらかじめ指定した文字列を入力しただけで、メール編集ウインドウの下部に「添付ファイルを追加」ボタンが表示されるようになりました。これは便利。

Minimize to Trayはなくなりましたが、MinimizeToTray revivedをインストール。
それから、返信時のヘッダがなんだか気に要らないので、返信ヘッダを編集できるChange quote and reply fomratも追加しました。

メールヘッダに(自分)と表示されるのは、かなり気持ち悪かったのですが、
 オプション > 詳細 > 既読と表示
で、「アドレス帳に登録されている人については宛先フィールドで<メールアドレス>部を表示しない」をチェックOFFするとアドレス表示になります。

ということで、機能的には2.0のものがほぼそのまま利用でき、全体的な動作も速いようで、満足しています。

その他気づいたこと。


  • メールのPOPが速い。朝一のたくさんのメール受信がかなり速くなった。
    夏休み明けは20分ぐらいかかったので、これはうれしい。
  • 複数メールを選択したときのダイジェスト表示は面白い(かも)。
  • Googleデスクトップがインデックスを作成してくれない?これはちょっと困
    る。そのうち改善されるかな?

(2010.12.1追記)
メールの数が多い場合、グローバル検索をOFFにしないとThunderbirdやOSの動作が重くなります。
以下のエントリーを参照。

http://antas.jp/blog/ina/archives/2010/12/pc.html