« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月27日

第2回JAWS-UG-Sapporo勉強会に参加しました。

4月25日(月)、マイクロソフトクラウド会に続いて、第2回JAWS-UG-Sapporo勉強会に参加しました。
Amazon Web Servicesユーザグループ札幌支部の勉強会、2回目の開催ですが僕は初参加でした。

概要は下記のとおり。
http://www.affordance.co.jp/seminar/110425.html

まず、AWSエバンジェリストの玉川さんによる最新情報や新サービスの紹介がありました。
資料は下記。
http://www.slideshare.net/kentamagawa/amazon-web-services-7711671

つい先日発表されたばかりのAdobe Flash Media Server on AWSについては、ライブストリーミング環境を短時間で調達でき、従量課金で使えるので、アクセスが大量にある&短期イベントのサイトには向いていそうです。
http://aws.typepad.com/aws_japan/2011/04/live-streaming-with-amazon-cloudfront-and-adobe-flash-media-server.html

S3 + Route 53(DNS)を使用した静的Webサイトホスティングも、シンプルなページ構成であれば便利に使えそうですね。
http://aws.typepad.com/aws_japan/2011/02/host-your-static-website-on-amazon-s3.html

続いて札幌のみなさんによる事例紹介がありました。
ピットクルー小関さんの発表にあった、「AWSの複数アカウントをまとめて一括請求にできる」のは知らなかったのですが、おっしゃっていたとおり、実績報告書でプロジェクトごとの詳細利用実績がわかるのは便利ですね。
また、コードヘッド高橋さんほか、SimpleDBを使った実験結果の報告がいくつかありました。

AWSについては、正直なところまだ検証環境としてしか使ったことがありません。
サービス単位が細かく幅広く素晴らしいと思うのですが、本番運用で使用するとなると、逆に従量課金の単位も細かすぎて見積もりしにくいと感じています。
特にDBに負荷がかかるようなシステムでは、EBSのパフォーマンスとI/O料金が読みにくい。。
札幌にも大勢いらっしゃると思われる、実際に本番運用で使用されている方から、可用性、課金、パフォーマンス、バックアップといった運用面の話が聞けるとうれしいのですが。
また機会があれば参加したいと思います。

Hyper-V詳説セミナーに参加しました。

4月25日(月)、北海道マイクロソフトクラウド会の「Hyper-V詳説」セミナーに参加しました。

Hyper-V 2.0アーキテクチャの説明から、構築時のリソース・ネットワーク設計、冗長構成の設計、運用管理機能の解説および本番運用に向けたTipsなどがわかりやすく説明され、マイクロソフトのホームページ上の製品紹介ではわからない情報がたくさん得られました。

クラスター用の共有ボリューム「CSV」は面白かったですね。
ファイルシステムはNTFSのままで、複数のノードから同時に同じLUNにアクセスできるというものです。
内部の細かい技術の説明まではなかったのですが不思議です。

ゲストOSのバックアップについては、Windows Serverに付属する「Windows Serverバックアップ」を使用すればよい、と思っていたのですが、下記のような短所があることがわかりました。


  • ホストOSのドライブ単位でのバックアップとなる。
  • 複数のゲストOSがある場合、ゲストOS個別のリストアはできず、すべてのゲストOSのリストアとなる。

ほかのバックアップ方法として「エクスポート・インポート」がありますが、ゲストOSのオンラインバックアップは不可とのことで、バックアップ時にゲストOSの停止が必要です。
ですので、ゲストOSが複数あり、かつオンラインでバックアップする必要がある場合は、有償のSystem Center Data Protection Manager(SCDPM)もしくはサードパーティのバックアップツールを別途購入、設定する必要がありそうです。

社内でWindows Serverをお使いのお客様も多いようですし、今後、統合や延命などで仮想化する場合はHyper-Vを使用するケースもさらに増えてくるでしょう。
アンタスとしてはHyper-Vの実績はあるものの、個人的には触れたことがなかったので、とても勉強になりました。
社内で少し実験してみようと思います。

本題とは関係ありませんが、会場のマイクロソフト北海道支店はJRタワーの20階にあります。
休憩のときに眺めのよい景色が見れるのでうれしいです。