« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月24日

アンタスの運用保守サービスメニューができました。

アンタスでは、業務としてシステムの企画・提案と設計・開発、サービスの運用保守などを行っていますが、最近、運用保守のサービスメニューが公開されたので紹介します。

・アンタス マネージドサービスの特徴
http://antas.jp/ssd/managed1.html

・アンタス マネージドサービスの詳細と価格表
http://antas.jp/ssd/servicemenu.html#managed

詳細は上記ページおよびリンクを参照していただきたいのですが、サイト運営やシステム開発を担当される方が本来の業務に集中できるよう、サーバ・システムを見守り、障害発生時の対応を行います。
(実際、運用保守担当メンバーのおかげで、インフラ構築担当の僕も、夜間や休日にゆっくり休むことができています。)
土日祝の休日と深夜のみの対応など、サポート内容や時間帯も柔軟に対応可能です。
運用保守のみ、インフラ構築・サーバ設定のみのご用件も承ります。

ご相談、お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。

・アンタス 営業・サービスのお問い合わせ
https://ssl.antas.jp/modules/liaise/index2.html


※MSP(Management Service Provider)...サーバやネットワークの運用・監視・保守などを請け負う事業者、という言葉を最近知りました。

2011年06月16日

第7回北海道セキュリティ勉強会に参加しました。

5/28(土)、第7回目の北海道セキュリティ勉強会(通称:せきゅぽろ)に初参加しました。

セッションは大まかに下記の3つ。
1, 3は株式会社LACのCTO西本逸郎さんによるお話です。

1. サイバー救急センター対応事例と最近の攻撃事例
2. グループセッション
3. 震災後のセキュリティ他

印象に残った話題としては、、、


  • 利用者に興味を持たせ、攻撃者に興味を持たせないようなSEO対策が大切

    • Webサイトのアクセスログのリファラに、「JCB VISA 支払 inurl:php」というような検索が記録される例が増えている。
    • 検索エンジンについては一般の利用者だけではなく、攻撃者も攻撃対象を物色するのに使用している。
    • 自分のサイトがGoogleや百度にどのように登録されているか、を認識すること。「すべての脆弱性をなくす」ことよりも重要。

  • ソニー情報漏えい事件の考察

  • 標的型サイバー攻撃への対策

    • アンチウイルスソフトについては、「検知率が低いから劣っている」というものでもない。攻撃者は特定のアンチウイルスソフト向けの対策をしている。
    • 「入り鉄砲に出女」 - 外向きパケットの監視が重要

  • 企業での私物スマートフォン利用はIT活用における「民主化要求」のようなもの。受け容れるしかないだろう。
  • ステークホルダとの関係性が大切。正直に。敬意をもって。

などなど。
自分が気づかない視点の話題も多く、聞いていてワクワクしましたね。
特に「攻撃者に興味を持たせないようなSEO対策」は考えたこともなく、目からウロコでした。

スタッフのみなさん、おつかれさまでした。
とても勉強になり、機会があればまた参加したいと思います。
ケーキもおいしくいただきました。

(参考)
・北海道セキュリティ勉強会
http://secpolo.techtalk.jp/

・togetter 第7回北海道情報セキュリティ勉強会のまとめ #secpolo
http://togetter.com/li/142136