« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月12日

[食とか酒とか] [北海道] コンディショニング・スイーツ HA-RU(はる)を食べてみました。

これは美味い スイーツ 北海道

先日、『コンディショニング・スイーツ HA-RU(はる)』をいただいたので
早速食べてた。
公式サイト⇒ http://www.hama-ya.com/ha-ru/

サイトに書いてある説明を読むと、先入観が邪魔をするので
まずはサイトの説明を一切読まずに予備知識無し初体験。

■ 食べる前準備
HA-RUは冷凍状態でパッケージングされているので、
食べるためには適度に溶かしてあげる必要があります。
レンジでチンしてもよさそうですが、大変なことになりそうなので
常温でじっくり溶かしてあげましょう。
常温で溶けるまで約20分。
その間にいろいろと観察して今後の味の楽しみをニヤニヤ想像します。

まずは価格から。
HA-RUの価格は1箱5個入りで1,260円(税込み)。
つまり1個252円。結構いい値段します。かなり高い部類に入る金額ですな。
数字の説得力に弱い人ならば、この時点でかなりの美味しさを期待することでしょう。
僕の胸も期待でいっぱいです。

そしてものさしでサイズを測ってみる。
長さ=4.3cm
幅=3cm
高さ=2.5cm
体積を計算すると4.3×3×2.5=32.25立方センチメートル。
この数字が大きいか小さいかはサッパリですが、
頑張れば一口サイズです。
一口サイズで252円!これはかなり期待が持てます。

ここまで観察してもまだまだ適温にはなっていないので
今度は包装をはがして外見を観察しましょう。
構造は3層構造。
最上層はレアチーズ系の白い色。見た目にもさわやか。
一番大きな体積をしめる中間層はややクリーム色。
最下層はビスケット地っぽい見た目。
チーズケーキの王道をしっかりと歩んでいる、そんな外見です。
また各層の厚みも絶妙で、見た目にも美しい黄金比率。

■食べる
さて、ここまで観察すると、そろそろガメンできないので一口。
まず訪れるのはサッパリとした酸味。爽やかなお出迎え。
そしてしっとりとした食感でチーズの甘さを堪能した後に最後の訪れるのは、
え?これ、なんですか?何か穀物系の味が全体を包み込みます。
なんだろう、何か豆っぽい植物性たんぱく質と炭水化物のやさしい味がする。
あまりに不思議な味なのでもう一口。
むむ、やっぱり不思議だ。
・・・ということでまたたく間に32.25立方センチメートルをたいらげてしまった。

で、気になる味の感想はどうか。
結論を申し上げる。

大変おいしゅうございました。

■調べる
WebサイトなどでHA-RU(はる)のことを調べてみる。

http://www.hama-ya.com/ha-ru/index.htmlから引用すると、


北海道で発見された植物性乳酸菌と、発酵豆乳、有機栽培のヤーコンによって、腸内環境をはじめとする様々な健康効果が期待できる機能性フードです。

とのこと。
なるほど、植物っぽい味がするなぁと思いましたが、植物たっぷりな健康フードなんですな。

これだけ美味しくて健康にも良いなんて、ますます素敵なスイーツですな。
価格的に自分でもりもり食べるおやつにはなれないかもしれないけど、
お客さん用にあるいは贈り物なんかに最適じゃないでしょうか。
仕事や遊びで内地に遊びに行く際にはこういうお菓子も喜ばれるかも。

2007年09月27日

[つぶやき] 「など」禁止::日本語ってムズカシイ

日本語

最近、メールの文章で
「など」
という言葉を連発していることに気がついたので改めようと思います。

例えば。

後ほど電話などでご連絡差し上げます。

「など」ってなんだ!?「など」って!?
鳩でも飛ばすのか!?
200%電話するつもりなんだから、
ハッキリ「電話にてご連絡差し上げます」と言い切るべし。>俺。

[北海道] 2007札幌ドーム最終戦<ダルビッシュvsマー君>を観て来ました

日ハム 野球 北海道

2007年9月26日、札幌ドーム最終戦、北海道日本ハムファイターズvs東北楽天イーグルスの試合を観て来ました。
当日は仕事を早めに切り上げて16:20にはドームに到着したのですが、入場者の長蛇の列が駐車場までとぐろを巻いており、いつになったらドームに入れるのかわからない有様。さすが最終戦。


ピッチャー田中
<<ピッチャー田中が表示されるスクリーン>>

本当は3塁側に陣取りたかったのですが、あまりの競争率に断念。1塁側で観戦することにしました。
まわりを見渡すと、楽天の18番のユニフォームを着ている方がたくさんいらっしゃいますな。今日はマー君の北海道凱旋試合となりますが、マー君応援部隊も準備万端のようです。
僕も生のマー君を見るのは京都外大西戦以来2年ぶりなので興奮せずにはいられません。

ピッチャー田中将大がアナウンスされ、マウンドにマー君が立つとドーム全体が暖かい声援で迎えてました。この日の観客(42,222人!)の9割はファイターズファンなんだろうけど、駒苫出身のマー君に対しては特別な愛情があるようですな。

さて、試合の方は予想通りダルビッシュ、田中両投手の投げ合いになりましたが、この日はマー君の出来がすばらしかったですね。


無死満塁のピンチを迎えるダルビッシュ
<<無死満塁のピンチを迎えるダルビッシュ>>

シーズン後半の疲れからかダルビッシュは制球が定まらず、ボール先行。ストライクを取りにいった球をうまくあわせられる感じで、苦しいピッチングが続きます。
失点したのは4回の表。
フェルナンデスの内野ゴロをダルビッシュが1塁悪送球。続くリックの打球は平凡なショートゴロだったが、選手会長金子誠が判断をあやまり三塁へ送球してセーフ。無死一三塁のピンチ。
ここで磯部にライト前にタイムリーを打たれてあっさりと1失点。
続く山崎にもヒットを打たれ、無死満塁の大ピンチ!

絶体絶命のピンチでしたが、ここで開き直ったのでしょうか、続く高須と嶋を二者連続三振に斬ってとり、渡辺をサードゴロに打ちとってピンチを切り抜けます。
いやぁ〜、長いイニングでした。よくぞ守りきった。

4回の裏、ダルビッシュの頑張りに応えるべく、打線の奮起を期待したいファイターズですが、3番稲葉、4番セギノール、5番工藤が三振、凡フライ、三振とマー君の前にあっさりと三者凡退に終わります。

好投を続ける田中
<<好投を続ける田中>>

いやぁ、しかし、マー君、すばらしいピッチングですな。
高校時代は若干の荒さのある若さが感じられましたが、1年目にして既にプロの貫禄が漂いつつあります。スタンドから見る限りでは球のキレもこの日のダルビッシュのそれよりも抜群によかったように思います。


満員の札幌ドーム
<<満員の札幌ドーム>>

ファイターズの逆転を信じる札幌ドームは毎回スタンドが青く染まりましたが、マー君の好投の前に三振、凡打の山を築き、8回まで2安打完封ペース。
回を重ねる毎にスタンド全体を負けちゃうかも感が漂い始めます。

そして迎える9回。ファイターズは1番ひちょりからの好打順。
しかーし、この日の攻撃を象徴するかのようにあっさり三振。攻撃の起点を作ることができません。
と、ここで、完封目前のマー君の制球がやや乱れ、足のある2番賢介に痛恨のフォアボール。
ようやく稲葉の前にランナーが進みました。
ランナーはまだ1塁ですが、待ちきれない4万人のファイターズファンが祈るようなイナバジャンプ。
今までガマンしていたもの放出するかのように応援のボリュームがあがります。
しきりに牽制をして賢介の足を警戒するマー君。
が、しかし、賢介、執念の盗塁成功。
ふたたびイナバジャンプ。揺れるドーム。みなぎるボルテージ。
そして!!
パ・リーグ首位打者稲葉篤紀の同点タイムリー!!
マー君の球が甘かったのかもしれませんが、
ベテラン稲葉の勝負強さが一枚上手だったようです。

続くセギノールを敬遠して一死一二塁。一打逆転の場面で代打坪井。
粘って粘ってライト前に抜けるヒット!
ここで二塁代走の紺田が三塁を駆け抜ける!
って、紺田、ちょっと暴走気味じゃねーか!?
タイミング的には24日のホークス戦で12回裏にホーム憤死してサヨナラが消えた場面と同じくらいアブナイぞ!?
ライトからはいい返球が返ってくる!
タイミング的にはアウトだが、どうだ!?

セーフ。

キャチャーのタッチをかいくぐってのセーフだったようです。
ホーム最終戦、ファイターズが劇的な逆転サヨナラ勝ちで優勝へのマジックを5としました!
場内総立ち!割れんばかりの拍手。喝采。
去年の優勝のような興奮はあと40年くらい味わえないと思いましたが、今年も北海道を盛り上げてくれてます。このまま連戦連勝でリーグ優勝を決めてもらいたいですな!!

いやぁ、しかし、客観的に冷静に振り返ると
最後のあのクロスプレーはアウトだったと思います。
球場の雰囲気がビミョーな判定をセーフに偏らせたんじゃないか、と。
個人的には坪井さんのヒットで一死満塁となったところで、代打田中幸雄を見たかったですね。
きっと、サヨナラ逆転満塁ホームラーン。田中幸雄、現役最後のホーム戦お立ち台で涙!
なんてことになっていたんだろうなぁ〜。


ヒルマン監督のスピーチ
<<ヒルマン監督のスピーチ>>

試合終了後には今季で退団するヒルマンから挨拶。
各方面への感謝の思いを続けるヒルマン。
「アリガトゴザイマス、イワモトサーン」の言葉で岩本通訳がジーンときちゃったりしてましたね。

残り6試合でマジック5。
ロードの連戦は体力的にもつらいと思いますが、1つづつ勝ち進んで優勝してもらいたいですね。

2007年09月28日

[お知らせ] 採用HP作成CMS「ANCHOR」にメールアドレス暗号化機能を搭載しました。

ANTAS メール 迷惑メール

すっかりお知らせするのを忘れてましたが、アンタスが運営する採用HP作成CMSサービス、「ANCHOR」にメールアドレス暗号化機能を標準搭載しました。
ANCHORバナー
ANCHORは管理画面から必要事項を入力するだけで採用に特化したホームページを作成できるサービスですが、当然そこには採用受付メールアドレスを載せたいと思います。
が、Web上にメールアドレスをそのまま表示してしまうと、メールアドレスを収集されてしまい、迷惑メールが届く原因にもなりかねません。

そこで、ANCHORには、以前このブログの「迷惑メールはイヤだけど、mailto:は使いたい。」というエントリーで紹介したメールアドレス暗号化機能を搭載しました。

ANCHOR管理画面
ANCHORにログインすると、ホームページ上に表示する項目を管理画面から入力することが出来ます。
内容の変更などはWeb画面から簡単に行うことができます。

受付メールアドレスを入力する場合には、下記のような入力フィールドにそのままメールアドレスを入力して保存します。

すると、作成されたホームページ上ではメールアドレスが表示され、また、クリックするとメーラーが起動されます。

見た目にはバッチリ文字が見えますし、ワンクリックでメール作成の操作につながるので閲覧者にとっては便利ですね。

そして、この生成されたHTMLのソースを見ると、以下のように暗号化された状態となっており、生のメールアドレスは記述されていません。

<script language="JavaScript" type="text/javascript">/*<![CDATA[*/var a,s,n;function r6ae75147e7afd5149abebcea317d3c2e(s){r="";for(i=0;i<s.length;i++){n=s.charCodeAt(i);if(n&let;128){n=n-8;if(n<32){n=127+(n-32);}}r+=String.fromCharCode(n);}return r;}a="Di(pzmnE*uiqt|wBrwj{Hiv|i{6rx*Frwj{Hiv|i{6rxD7iF";document.write(r6ae75147e7afd5149abebcea317d3c2e(a));//]]></script><noscript>jobs at antas.jp</noscript>

生のメールアドレスはさらしたくないけど、1クリックで受付メールアドレス宛てにメーラーを起動したい。
そういうニーズを(どれくらいあるかわかりませんが:-p)きちんとひろって簡単操作で実現できるように標準機能として搭載しました。

アンタスの採用情報はANCHORを使って作成されていますので、一度ご覧になってください。
http://antas.saiyo-hp.jp/

また、ANCHORについてもっと詳しく知りたい方は下記からご確認ください。
採用ホームページ作成CMS ANCHOR
お問い合わせ・お申し込み