« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月05日

[おぼえがき] 画面ロックはCtrl+Alt+Del派?Windowsロゴ+L派?

先日、ふとしたきっかけで、Windows ロゴ + L キーが (コンピュータをロックする)に割り当てられていることを知りました。
画面ロックといえば、長年Ctrl+Alt+Del⇒「コンプータのロック」ボタンに慣れ親しんできましたが、Windowsロゴ+Lの方が格段にラク!ちょっと感動。

でも、せっかく見つけたショートカットを使おうと思っても、席を離れる瞬間に指が勝手にCtrl+Alt+Delを叩いている毎日。習慣ってそんなもんですな。

WindowsXPで利用できるショートカットはWindows XP で使用可能なショートカット キー一覧にいろいろとまとまってますので、今まで知らなかったショートカットを見つけてみてはいかがでしょう。
個人的にはWindowsロゴ+E(エクスプローラ)とかWindowsロゴ+D(デスクトップ表示)を知った時はかるく感動しました。実際作業効率も(多分)格段にアップしましたし。

2007年10月08日

[北海道] 道新プレイガイドでCSチケット入手!

野球 北海道

北海道新聞の記事「日本ハムの活躍見たい CSチケット徹夜でゲット ネット転売で高値」より

 プロ野球、北海道日本ハムファイターズが日本シリーズ出場を争うクライマックスシリーズ(CS)第二ステージ(十三日から札幌ドーム)のチケットが六日午前、一般発売された。札幌市内では各売り場に徹夜組を含むファンが殺到、念願の「プラチナチケット」を握りしめて喜びをかみしめた。

なぜか北海道人は大きなイベントやら大型店の新規開店やらの時に行列したがる県民性を持っているように思います。クライマックスシリーズのチケットも徹夜しちゃうんですね。すごいですね〜。
さて、そんな道民気質にどっぷり浸かって生きてきたワタクシも当然のように前日の夜から道新プレイガイドに並んじゃいました。いわゆる徹夜組です。

寒さ対策のためにフリースを何枚も持って行き、ヒマ対策のためにニンテンドーDSをsakoちゃんから貸してもらって万全の態勢で臨みました。徹夜で並ぶのはドラクエ以来なので15・6年ぶりでしょうか。ドキドキしますね。
期待と不安に胸を膨らませて道新プレイガイドへ行くと、あれ?夕方の時点で外に大行列ができていたのに誰もいない!!
「最後尾」というプラカードを持った警備員の方に聞くと、どうやら道新ビル内の会議室や廊下に並ばせてくれるとのこと!
寒くて死にそうになりながら並ぶことを覚悟していたのですが、暖房の効いた屋内で蛍光灯の明かりの下で快適に並ぶことができました。屋内のトイレも使用することができた上に、明け方には道新スポーツの朝刊まで配られたりして、まさにいたれりつくせりでございました。
道新文化事業社様(でいいのかしら?)のご厚意に心より感謝申し上げます。

一緒に行列していた皆さんは年齢層もバラバラでしたが、全員が全員、今年のファイターズの優勝を喜んでいて、これからの活躍にときめいていて、夜遅くまで野球談義が絶えませんでした。いやぁ、楽しかったなぁ。

朝まで頑張った甲斐があり、無事にチケットを入手できました!わー。
CSチケット
問題は、2枚も買ってしまったけど、一緒に行く人がいない、ということ。がちょーん。

今日(10月8日)の朝、プレイガイドをのぞいてみると、16日と18日のチケットはまだかろうじて残っているみたいでしたぞ。

2007年10月12日

[エコ] 「YouTube」を利用した温暖化対策コンテスト、米自転車メーカーが実施

エコ

ちょっと前の記事ですが、INTERNET Watchにこんな記事が出てました。

 「ペダルで動く機械コンテスト」では、地球温暖化の緩和策として、ベダルを動力とする機械(発電機など)を製作し、紹介する動画をYouTubeに投稿する。米Googleの協力を得て行なわれるもので、応募するにはYouTubeのコンテスト特設コミュニティに参加する。

果たしてこの取り組みが温暖化の緩和にどう役立つのか、と疑問はあるけれども、チームマイナス6%の一員としては、こういう取り組みは激しく尊敬します。

最近、インターネットのサービスが環境問題にどのように貢献できるのか、もんもんと考えていましたが、このようなアプローチもあるんですね。

2007年10月16日

[北海道] 北海道の皆さんは世界で一番なんかじゃない。

日ハム 野球 北海道

13日、14日と札幌ドームにクライマックスシリーズを観戦しに行きましたが、観客のマナーにちょっとがっかりしました。一言で言うと愛が足りないな、と思いましたね。

例えば。
ロッテの小林(宏)投手がケガの治療をしてる時に「早くしろー」「ピッチャー交代しろー」とやじる声が飛んでたり。対戦相手にはもっと敬意をもって接しましょう。どこか故障しているのであれば、それを心配して、万全の体調で勝負できるよう応援してあげるべきでしょ、たとえ相手チームの選手であっても。ましてやパ・リーグを代表する名ピッチャーですよ!?

さらに。
8回表の攻防でいよいよファイターズの敗色が濃厚になると多くの観客が席を立ち始めましたが、それもやっぱり愛が足りないと思います。むしろ、負けているときこそ一生懸命応援してあげましょう。敗色濃厚な試合でもせめて次の日に繋がるような試合、日本シリーズに繋がるようないいプレーができるように応援してあげましょう。

そして。
ゴミを片付けてなさすぎ。
試合終了後の空席には空いた紙コップや食べ終わった弁当箱がいたるところに放置されてました。帰る時にいくつか集めましたが、すぐに両手にあふれてしまい、とても周辺全部を片付けられませんでした。自分の出したゴミくらいちゃんと捨てましょう。
っつーか、観戦マナー以前の問題だろ、こんなの。

そんなわけで14日も42,222人の観客が集まったようですが、まだまだ世界で一番な観客ではないなぁ、こんなことじゃ勝てねーわ、と思いました。

2007年10月24日

[北海道] 北海道ロードレースを走ってきました。

マラソン 北海道

21日の日曜日、北海道ロードレースを走ってきました。
21日の札幌は最低気温7℃、最高気温11℃という晩秋の厳しい寒さに加えて、
朝から冷たい雨が降り続いており、走るのにはだいぶつらいコンディション。
スタート5分前まで走るか走らないか散々迷っていましたが、結局走りました。

レースは7月頭の北広島エルフィンロードハーフ以来。
加えて、夏場はビール、秋はファイターズに忙しく、最近全く走っていなかったので
多分完走はできないんだろうなぁ〜と、半ばあきらめながら走りました。
ところが、
雨に打たれてびしょびしょになって走っていると、思いのほか調子がよい。
10km地点までは今季最高のペースでぎゅんぎゅん走れて気持ちよかったです。
10kmまでは。

やっぱり練習していないとダメですな。
12kmあたりから足が重くなり、身体が冷たくなり、手がかじかみ、意識が飛びそうになり、
ふらふらになりながら走りました。
何度も心が折れそうになりましたが、
ゴールすると暖かいおしるこにありつけるので頑張りました。
制限時間2時間20分のところをなんとか2時間19分でゴール。
しかーし、
おしるこは既に品切れしてました。。。orz

レース後の抽選会ではアスリートクラブさんのTシャツをゲットできました。
でも、
本音を言うと、鮭や米を当てたかったです。

その後、爆走なみなさんと打ち上げ。
15:30から21:00くらいまでビールをしこたま呑みました。
いやぁ〜、運動した後のビールって本当に美味しいですね。
それでは、さよなら、さよなら、さよなら。