« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月08日

[課外活動] ライブ感想 (2月4日の紀國聡カルテット)

音楽

いつも告知ばかりで感想や反省などを書いていないのでたまには。

2月4日のライブに来てくださった皆様、どうもありがとうございました。
たくさんの人たちに聴いていただいたおかげで気持ちよく演奏することができました。

今回の4人で演奏するのは初めてだったのでドキドキしていましたが、その緊張感がいい方向に働いてくれたように思います。最初の2曲めくらいまではぎくしゃくしていた感もありますが、後半はバンドとしてのまとまりもいい感じに出せたのではないかと思います。
自分で書いたオリジナルも2曲ほど演奏いたしました。オリジナル曲の評判が思いのほか良かったのは純粋にうれしいです。

自分の演奏としては、ちょっと遠慮がちだったかなーと反省しております。足を引っ張らないように、という気持ちが強すぎて思い切ったことができなかったなぁーと。サックスやピアノががんがんいい演奏をしているのに、バックの盛り上げが足りなかったかも、と。
たぶん、自分の演奏技術に対する気持ちの弱さみたいなものがでちゃったのかもしれません。。が、そんなことを感じてしまうのは、一緒に演奏しているプレイヤーに対しても観に来てくださったお客さんに対してもとっても失礼なので、もっと自信を持って演奏できるように修行したいと思います。

はい、もっと上手くなれるように練習に励みます。

そんなわけで、当日のセットリストです

= 1st =
Mahjong (Wayne Shorter)
Pygmy Lullaby (アフリカ民謡)
You're Everything (Chick Corea)
川に春 (紀國 聡)

= 2nd =
Dolphin Dance (Herbie Hancock)
森に冬 (紀國 聡)
I Love You (Cole Porter)
Peggy's Blue Skylight (Charles Mingus)


そういや、当日これなかった方に、こんな曲を演奏したんですよー、とお話ししたら、「お前がドルフィンダンスってぜんぜんイメージとあわないだろ」といわれちゃいました。なんでだ?

2009年02月23日

[おぼえがき] WindowsのPCのセットアップでまずやること

Meadow Mew そんなことはどうでもいい

入社してからずっと使っていたPCがだんだんしょぼくなってきたので、新しいPCを購入してもらいました!でも、ニューPCのセットアップって意外と大変ですよね。。。

そんなわけで、新しいPCのセットアップでまずやることを箇条書きにしてみました。
あ、対象のOSはWindowsXPでございます。

・キーボードレイアウトの変更(106⇒101)
・キーボードレイアウトの変更(CapsLock⇒Ctrl)
・ようこそ画面をやめる
・Ctrl + Alt + Delを有効にする
・フォルダオプションの変更
・Cygwinのインストール
・Meadowのインストール
・Mewのインストールおよび設定
・その他、最低限必要な人たちのインストール。

キーボードレイアウトの変更(106⇒101)
キーボードはUSキーボードにしたのですが、IMEがうんこなので日本語レイアウトで認識してしまいます。なのでレジストリをガリガリいじって無理やり101キーボードのレイアウトにします。


[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\
CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters

の内容を確認して、

LayerDriver JPN → KBD101.DLL に変更
OverrideKeyboardIdentifier → PCAT_101KEY に変更

とそれぞれ変更する。

でも、これだけだと状況が改善されなかったので、結局レジストリ内でkbdjpn.dllを参照しているキーを検索して、ことどとくkdb101.dllを参照するように変更しました。
たぶん以下のようなことをしていたハズ。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\
CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\E0010411

Layout Fileの値をkbd101.dllに変更

わー、これで快適なUSキーボード生活が始まりました。

キーボードレイアウトの変更(CapsLock⇒Ctrl)
やっぱりCtrlキーはAの左にあってほしいので、CapsLockキーをCtrlに変更します。
http://www.jsdlab.co.jp/~kei/tips/swap.htmlを参考にレジストリをいじってレイアウト変更。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\
CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout

Scancode Mapという以下のようなバイナリデータを作成する。
00 00 00 00 00 00 00 00
02 00 00 00 1D 00 3A 00
00 00 00 00

ちなみに上記の設定はCapsLockとCtrlを入れ替えるのではなく、CapsLockをCtrlにするだけ。
CapsLockは使えなくなるのでご用心。

ようこそ画面をやめる
コントロールパネル→ユーザーアカウント→ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する と進んで、
□ようこそ画面を使用するのチェックを外す。


ログオン時にCtrl + Alt + Delを入力するようにする
コントロールパネル→管理ツール→ローカルセキュリティポリシーを開き、
ローカルポリシー>>セキュリティオプションの中の
「対話型ログオン: Ctrl+Alt+Delを必要としない」が未定義になっているので、これを「無効」にする。


フォルダオプションの変更
まぁ、□登録されている拡張子は表示しない、のチェックを外すくらいですかね。

Cygwinのインストール
http://cygwin.com/からsetup.exeをダウンロードしてきてネットインストール。
必要そうなものを選ぶ。最低限opensshとvimはきちんと入れる。ほかは必要に応じて。
あー、compfaceが忘れがちなので忘れない。(mewでx-faceを表示させるために必要。)

旧PCのHOMEディレクトリから、各種設定ファイルをコピーしておく。
sshの鍵なんかも忘れずに。

以下の環境変数を追加する。

HOME = c:/cygwin/home/[ユーザ名]
TZ = JST-9

Meadowのインストール
http://www.meadowy.org/meadow/netinstallからsetup.exeを落としてきて、ネットインストール!
meadowとmule-ucsとmewとx-faceとc-sigをインストールする。

旧PCから.emacsをコピーしておく。

Mewのインストールと設定
インストールはMeadowと一緒にネットインストールする。
設定ファイル .mew.elを旧PCからコピーする。

Meadow + Mew + stunnelでPOP over SSL/SMTP over SSL
Meadow + MewでSSL通信をするためにはstunnelが必要なのでstunnelをインストールする。
Cygwinのstunnelはうまく動いてくれないのでWindows版をインストールする。

1.http://www.stunnel.org/download/binaries.htmlからstunnel3系の最新版をダウンロード。(Mewからstunnel4は利用できないので3.xxをインストールする。)
2. ダウンロードしたstunnel-3.xx.exeをstunnel.exeにリネームする。
3. 上記サイトからopenssl.exe、libssl32.dll、libeay32.dllをダウンロードする。
4. 2〜3を1つのディレクトリにまとめて置いて(僕はc:\win32App\stunnelにしました)、そのディレクトリをPATHに追加する。

これでMeadow + Mewからssl経由でのPOPやSMTPが可能となる。
設定の詳細はinfoなりなんなりを参照のこと。


その他、最低限必要な人たちのインストール
TortoiseSVN : Subversionクライアント
GnuPG : PGPクライアント
WinPT : PGPクライアント
gpgee : PGPクライアント
FireFox : ブラウザ
bluewind : ランチャー
putty : sshターミナル


うーん、最低限必要な環境を整えるだけでもかなりの労力がかかりますなぁ。。。
やっぱりWindowsて不便だと思ってしまったり。。
おとなしくLiinuxのPCにすればいいのかもしれませんが、仕事でMicrosoft Officeを使うことが多いのでどうにもWindowsの呪縛にとらわれるんですよねぇ。。