« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月02日

[北海道] 富良野スキー場に行ってきた

スキー

2月28日〜3月1日にかけて富良野スキー場に滑りに行ってきました。

今回は大学時代の友人や、その高校時代の友人や、その職場の方々や、さらにそのスノボ仲間や、、、というメンバー同士の繋がりが不明で、しかも、札幌、新得、帯広、訓子府、釧路と住んでいる場所も道内各地バラバラという、不思議な集団で滑ってきました。

道内各地から集合するのに、決まっていることは朝9時半に富良野スキー場の駐車場集合ということだけ。
こんなことでちゃんと全員集まれるのか不安になりながら札幌組は6時50分に出発。

# ホントは6時には出発したかったのですが、ボードを忘れたことに途中で気がついて
# 引き返したのでした。。。

さくっと道央自動車道に乗って三笠ICまで。そこから桂沢湖を抜けて富良野へぬけるというルートを通りました。事前にNAVITIMEでルート検索すると所要時間2時間59分だったのですが、普通に運転していて9時10分には富良野スキー場に到着しちゃいました。所要時間は2時間10分程度でしょうか。特にスピードを出したわけでもありませんが、ほとんど信号がないことと、除雪がものすごく行き届いているので思いのほか早く到着することができたようです。
三笠から桂沢湖を抜ける道は気持ちよいほどに丁寧に除雪されていて感激しました。こういうところに税金が使われるなら喜んで払います。


さて、そんなわけで9時半ちょっと前に駐車場に到着すると、誤差10分程度でチーム新得、チーム道東と合流。全員の時間配分の素晴らしさに軽く感動。テキパキと準備を始めて10時には滑りはじめました。


初日は富良野ゾーン。前日にかなり雪が降ったらしく、午前中はどこのコースも新雪パウダー!
あまりの雪の軽さについ口元が緩み、ターンのたびに「ひゃっほう!」と声が上がります。
特に山頂付近の雪質は冗談級。ふわふわさらさらの粉雪の上を気持ちよく滑ることができました。

総勢12名、滑り方もレベルも全然違う仲間(10年以上のベテランから今年始めた初心者まで)が集まって、同じコースで楽しんで滑れるなんてスゴイ!と思いました。
これも富良野の雪質の良さと変化にとんだ楽しいコースの賜物でしょう。


それでも山麓に降りてくると若干雪が重く、所によってはガリっとしてました。まだ2月の末だというのに、春先のような印象でした。温暖化でしょうかねー。


ちなみに昼食にはカレーとビールを食べたのですが、食堂のあまりの人の少なさにビックリしました。昼時のスキー場の食堂なんて、人がびっちりで座るところを探すのが大変。ましてや総勢12名で滑っているのにきちんと昼食にありつけるのかしらん、と心配していたのも杞憂に終わったらしく、食堂は見渡す限りガランガラン。労せずゆったりとした席を確保しておいしくビールを飲めました。
こんなに素晴らしいスキー場に人が集まらなくて大丈夫なんだろうか、何が原因なんだろうか、こんなにお客さんが少なくてこの先やっていけるんだろうか、、と真剣に心配になりました。


というわけで、みなさん、富良野スキー場に行きましょう!
こんなに雪質が良くて、コースが変化に富んでいて、景色が美しくて、、、、というスキー場はめったにないですよ!!しかも、札幌から2時間半もあれば着いてしまうという好立地。富良野サイコーです!!

2009年03月06日

[課外活動] 09年3月8日 ジャズライブ@Radio & Records

音楽

ドラムも叩けるサラリーマン紀國です。
このたびワタクシがお手伝いしている謎のジャズバンド、UNIONSが琴似のラジレコさんでライブをやらせてもらいますので、下記の通り宣伝させていただきます。

日時:2009年3月8日(日) 19:00〜21:00
場所:Café&Bar Radio&Records (札幌市西区琴似1条4丁目2−15 ニシムラビル3F)
   TEL 011-612-9886
ライブチャージ:1500円 (1ドリンク付)


メンバーは全員アマチュアで普段は普通に仕事をしている人たちですが、
こっそり時間つくってライブまでたどりつきました。
おひまな方がいらっしゃいましたら、遊びにきてくださいませー

2009年03月12日

[食とか酒とか] [北海道] 北海道大豆粉入りラーメンを食べてみた

HBN これは美味い 北海道

アップが遅れましたが、北海道ブログネットワークのモニター企画で北めんや株式会社MOVE(ムーヴ)MMさん北海道らーめんを食べてみました。


このラーメン、麺に大豆粉をつかっているというところに目を惹かれましたが、よくよく見ると卵黄を使っていないとのこと。
さてさて、北海道JAふらの産小麦粉、大豆粉を使用し、まるごとふらの産100%麺とはどんなお味なんでしょうか。

作り方はとっても簡単。
スープとどんぶりをお湯であらかじめ温めておいて、いい感じに温まったらスープを300ccのお湯に溶かす。

すると、鶏がらしょうゆの懐かしい香りがぷわんと。
食欲そそられます。


麺は熱湯で2分ほど茹でてちゃっちゃっちゃっとお湯を切って、先ほど作ったスープに入れる!
すると完成〜。


どきどきしながら食べると、、、
ウマイ!
麺の食感がもちもちぷりぷり気持ちがいい。そしてかみ締めるたびいい香り。

ちょっと濃いめの鶏がらスープがこれまた麺においしく絡む。


外で食べる時は味噌ラーメンばかり食べているのですが、
こういうおいしいラーメンを食べると、やっぱり醤油もいいなぁ、と思います。
かなり気に入ったので、これからちょくちょく食べてみようと思いました。

このラーメン、どさんこプラザ札幌店で売っているそうですので、気になる方は一度お試しあれ〜。