« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月01日

[食とか酒とか] 生春巻きに挑戦

スイートチリソース レシピ

先日、食事をしている時にスイートチリソースの話をしていたら、どうにもスイートチリソース的な料理を食べたくなったので、生春巻きに挑戦してみました。

【今回の材料】
・ライスペーパー ・・ 適量
・ブラックタイガー ・・ 1パック
・豚ばらスライス ・・ 目分量
・スウィーピー ・・ 1/2パック
・緑豆春雨 ・・ 40g
・リーフレタス ・・ 目分量
・水菜 ・・ 1束
・にら ・・ 目分量

スーパーでたまたま見つけたスウィーピーというパプリカをミニサイズにしたようなカワイイ!野菜が冷蔵庫にあったので使ってみることに。
本当はパクチーのような香草を使いたかったのだけれど高かったので断念。代わりにこの前とってきたギョウジャニンニクを使おうと思ったら、こちらは冷蔵庫の中でお亡くなりになっていたのでやっぱり断念。
水菜とニラというややパンチにかける人たちを使って作ってみました。

【下ごしらえ】
豚ばらスライスは薄切りして茹でておく。
ブラックタイガーは殻むいて茹でて、縦に半分くらいに切っておく。
春雨は3分ほど茹でてから冷水で洗っておく。
スウィーピー(これ、かわいいなぁ。)を縦に細めの短冊に。
リーフレタスは粗めの千切りに。
水菜は適当な長さに切っておく。
にらも適当に。

【あとは巻くだけ】
ライスペーパーは丁寧に水で戻して、キッチンペーパーの上にでも敷いて、豚肉の茹で汁をぬりました。根拠はありませんが、なんか美味しそうなので、なんとなく。

そして、適当チョップに具材を並べて、巻きます。
終了。

【巻きすぎました】

海老を1パック使い切りたかったのでがんがん巻いてしまいましたが、さすがに巻きすぎました。。。
料理するときは分量に注意ですね。


完成したらお皿に盛り付けてスイートチリソースをつけて美味しくいただきました。


生春巻き、初めて作りましたが、難しい味付けなどしなくていいので、失敗しない料理かもしれませんね。お手軽感はありませんが、みんなで集まって巻き巻き大会しても面白いかも。

んー、でも、もうちょっと上手く負けるようにならないとダメですな。がんばって修行に励みマース。

2009年06月02日

[つぶやき] 今週のお花

そんなことはどうでもいい

今週のお花は頑張ってボクが活けてみました!

なんか、出来上がってみると、足元が頼りない感じですが、初めてなので大目にみてください。
アドバイス等ありましたらよろしくお願いしまーす。

2009年06月03日

[つぶやき] スズメバチにご用心

そんなことはどうでもいい

本当にどうでもいい話なのですが、今週はブログをもりもり書く週間なので・・・

今朝、ごみステーションにごみを出して家にもどってくると、頭上からヴーンヴーンという異音がするので、何かと思って見上げると、なんと!!

玄関フードの中に巨大なスズメバチが!!!

朝っぱらかなりパニクりました。
家に入りたいのにスズメバチが玄関前でホバリングしているので怖くて近づけませんっ
勝手に玄関フードから出ていってくれないかなーと遠巻きに観察していたのですが、そんな気配はまるでなしお。
っつーか、ゆるゆるのジャージとボサボサの頭で路上から玄関の様子を見つめるボクはかなりの変質者に見えたのではないだろうか!?


出て行くのを待っていても埒が明かないので、隣のおばさんから「ムカデキンチョール」を拝借してスズメバチ退治をすることに。
こんなものがスズメバチに効くのか!?とだいぶ心配だったのですが、ちゃんと効いてくれました。
即死にはいたらなかったようですが、噴射し続けると虫の息に。(お。ウマイこと言った。)
キンチョールでだいぶ苦しんでいたので、すかさずスコップで介錯してさしあげました。

ちょっとかわいそうだったけど、複数回刺されたらこちらが死んでしまうので、背に腹でございました。


ちなみに、北海道アウトドア協会のウェブサイトによると、

スズメバチの被害は、ヒグマより多く毎年何人かが命を落としています。

とのことです。
ひょえええええ。

今までキャンプや山菜採りなどで山の中に入る時は熊よけ対策くらいしかしていませんでしたが、今後はスズメバチにも注意しようと思います。

2009年06月04日

[食とか酒とか] 青梅の季節ですなぁ。

和歌山出身ではありませんが、紀國です。

青梅がスーパーに並ぶようになったので、早速買ってきました。
一部の方々にご好評いただいている”きのくに梅酒”を今年も作ってしまいますぞ。

【洗う】

青梅はボウルにあけてお水でざばりざばりと洗います。
あまり神経質になる必要はありません。

【へたを取る】

ひととおり洗ったら、竹串か何かで"へた"を取りましょう。
難しい作業ではありませんが、ひとつひとつヘタを取る作業は単調に過ぎるので、飽きっぽい人は好きな音楽でも聴きながら楽しくやりましょ。
ヘタを取り終わったら、ふきんなりキッチンペーパーなりで水気をふき取ってあげましょう。

【梅と氷砂糖を酒に漬け込む】

あとは梅と氷砂糖とお酒をいい感じの割合で漬け込むだけっす。
毎年、ホワイトリカーかあるいは焼酎(甲類)で作っていたのですが、今年は趣向を変えてブランデーを使ってみました!
んんんー、どんな味になるんですかねー。楽しみですねー。

【2〜3ヶ月放置】

びんに漬け込んで2〜3ヶ月待つと出来上がり〜。
いやー、楽しみですなー。

あれ?でも、なんか改めて写真で見ると、やけに梅が少ないなぁ。大丈夫かしら。。。。
失敗したかも・・・・

2009年06月05日

[読書] 読書メーターを試してみた

webサービス おもしろい

いまさらですが、巷で話題の読書メーターを始めてみました。

dokusyometer_1.jpg

まだまだ使いこなしてませんが、コレいいですね!
自分の読書の管理がメイン機能な感じ。
ユーザー登録して、本を検索して、「読んだ」のか「読みたい」のか「積ん読」状態なのかをポチっとできる。読んだ本については簡単な感想を書ける。なんか、本をソーシャルブックマークしている気分。
ISBNからページ数の情報も取れるから、自分の読書量が数量的に把握できる。しかもグラフ化されちゃうよ!
と、本好き的にはかなりそそられる感じっす

ユーザー同士のつながり(読友)とかコミュニティといった、SNS的な機能もありますが、これはなんかオマケみたいなもんすかね。


また、まとめというちょっと面白い機能があって、その月に自分が読んだ本をまとめて一覧化して、それをブログなどに貼ることもできるようです。

↓以下、引用

nikunokiさんの先月分の読書データをブログやmixi日記などにまとめるための記事・グラフを生成できます。

以下で生成されたコードをコピーしてブログや日記に貼付けるだけで
先月読んだ本のデータをブログやmixi日記などでまとめたり紹介することができます!
また、ページ最下部にある読書グラフの画像をまとめ記事に一緒に張り付けることもできます!

ほへー。なんか、生活のメモ的にうれしい機能ですな

そんなわけで5月に読んだ本をまとめてみました。

5月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:477ページ

ホルモー六景ホルモー六景
まぁまぁ。
読了日:05月20日 著者:万城目 学
ポトスライムの舟ポトスライムの舟
とてもよかった
読了日:05月06日 著者:津村 記久子

読書メーター


2冊しか読んでないのかよっ!

2009年06月08日

[おぼえがき] これからマラソンを始める男子が気をつけるべきたった1つの注意事項

マラソン

出場したマラソン大会はたいてい雨です。紀國です。(今日はちょっとブログっぽいタイトルにしてみました。)
マラソン走ると雨が降り、バイクに乗ると雪が降り、ライブをやると吹雪になる雨男のボクですが、昨日出場した第29回JAL千歳国際マラソンも予想通り(?)、雨でございました。
昨日走ったランナーの皆様、雨が降ったのはおそらく僕のせいです。ごめんなさい。

さて、まだまだ浅い経験ながら、マラソン大会に出場する上での自分なりの「これだけは守っておかなければならない心構え」みたいなものがありますので、書いてみます。
とゆーか、
昨日は何故か上記の心構えを忘れてしまって大変に痛い思いをしたので、自分のための備忘録でございます。


まぁ、マラソン走る上で気をつけることはたくさんあるのですが、その中でたった一つ、これだけは忘れない方がいいこと。

それは、、、



ちくびに絆創膏貼っとけ!


です。

冗談抜きで、これ、重要。

ランニングシャツなりTシャツなり、まぁとにかく上半身に着用するアンダーウェアが悪者です。
たっぷりと汗を吸い込んだシャツは普段のやわらかい装いとは一変して凶暴なまでの硬さと無慈悲な重さを手に入れて、その力をもって貴方の走る動きにあわせて、普段鍛えられていない柔らかな先端をゆっくりとしかし着実にこすり続けるのです。

その結果、どうなるか。

答え⇒もげるほど痛い


参考までに証拠写真。
さすがに自分の乳首をインターネットに晒す勇気はないので、走り終わった後のTシャツを。

Tシャツのむねの部分をよーく見ると、血で赤く染まってますね。
走っている間はずーっと痛いし、その後のシャワーやお風呂もヒリヒリピリピリでございます。

そんなわけで、
既に経験豊富なランナーのみなさまには常識と思いますが、これから走り始める男子に贈るたった1つの注意事項は「乳首に絆創膏貼っとけ」でございました。

ところで、
千歳JAL国際マラソンに出場するのは2回目だったのですが、この大会は本当にすばらしい大会ですね!
コースはのぼりくだりが厳しい感じですが、土を走るコースは足への負担が少ないし、新緑に包まれて走ると心が洗われるようです。
そして、なにより、給水所がものすごく充実しているのがうれしいです。
全ての給水所には水だけじゃなくてアミノバリューがあるし、後半の給水所はソイジョイ、氷砂糖、レモンなど、疲れた身体を元気付けてくれるアイテムが一杯です。協賛の大塚製薬さんのお力が大きいのでしょうが、これはすごくうれしいですねー。しばらくは大塚製薬さんの方に足向けて寝られません。

北海道のマラソンシーズンはあまり長くありませんが、今年もがんばって走りたいと思いマース。


2009年06月09日

[食とか酒とか] 味なしザンギ

これは美味い レシピ

北海道では鶏のから揚げのことをザンギと呼びます。
(と、書くと、各方面から「その説明は違う!」と怒られそうですが、大目に見てください。から揚げを代表する言葉として定着していると思うので。。)
ザンギといえば生姜醤油などで味付けされたものが一般的ですが、今日は一風変わったザンギをご紹介。

それは紀國家に伝わる味なしザンギ。
僕がおかんから教わったザンギは、薄味でウスターソースをつけて食べるというものでした。
作るのはとっても簡単で意外と美味しいです。

【下ごしらえ】
鶏もも肉を一口大くらいに切ります。
そこに塩・胡椒をいい感じで振ります。あまり濃い味にならないように。
ガーリックをたっぷりと振ります。もう、ありえないくらい豪快に振った方が美味しいです。


【粉をつける】
小麦粉と片栗粉を1:1の割合でビニール袋にとって、そこに鶏ももを投入します。
袋をぶんぶん振り回しながら粉を全体にまぶします。


【揚げる】
中温の油に粉まみれの鶏を投入してじっくり揚げます。

いい感じに揚がったら一度取り出します。

中温てどれくらい?⇒箸を突っ込んでみて、先っちょからじわーっと泡が出るくらい。


【もう一度揚げる】
一度揚げた鶏をしばらくおいて油を十分にしたたらせてからもう一度揚げます。
今度は高温でさくっと揚げます。
あまり時間をかけると焦げ付いちゃったりするのでパパパっとやりましょう。

見た目的によくわかりませんが、二度目に揚げた鶏たちです。

高温てどれくらい?⇒箸を突っ込んでみて、全体からしゅわしゅわと泡がでるくらい。


【盛り付ける】
皿に盛り付けて完成〜。

ガーリックを溶いたウスターソースをつけダレにしていただきます。レタスなどでくるんで食べても美味しいです。
一般的なザンギに比べて、肉をタレに漬け込むとか衣に味をつけるといった面倒な作業がないので比較的お手軽に作れます。


油の後始末が面倒だという人もいるかもしれませんが、最近は廃油をバスの燃料としてリサイクルできるので、それを利用しましょう。すると、廃油はペットボトルに詰めるだけなので簡単!いいだけ溜まってから回収しているところに持っていけばいいのでいちいち面倒じゃないですぞ。

2009年06月12日

[北海道] Viewサーチ北海道に新機能が加わったらしい

web 北海道

お。Viewサーチ北海道に新機能が追加されたようですね。

次世代画像クルージング技術「ImageCruiser(R)」の実証実験サイト
「Viewサーチ北海道」に新機能が加わりました

■季節や地域で写真の絞り込みが可能に
■2Dで全体像を見ることが可能に
■気に入った写真と「似た風景」が探せるように
■極めて似た写真を縮約して表示しました
■エンジンとしての基本性能を大幅に向上しました


さっそくどんなところが変わったのかちょっと覗いてみましたよ。

【季節や地域で写真の絞り込みが可能に】
む。なにやら左側にクリックできそうなところがあるのでクリックしてみる。
すると、なんか絞込みできそう!
viewsearch2009_002.jpg

やってみた。



うおおお!なんかグレーアウトされてる。
ちょっと予想外の動き。
そして、これ、このまま画面をドラッグするとなんか面白い。
たくさんの画像が現れるそばからパタパタとグレーアウトされる。なんかエロイwww
動きが気持ちよくてちょっとおもしろいですな。

【2Dで全体像を見ることが可能に】
おー、これこれ。去年のViewサーチ北海道でだいぶ不満だったんですよね。
スクロールをどれだけ引いても全体像が見えなくて、どこまで行けば世界の果てなのかがわからなかったのでした。

で、試してみた。


ちょwww、なんすかこれwwww
確かに全体が見えてるっ
なんか、ひけばひくほど、画像が小さくなるのかなーと思っていたのですが、これはアレですか?画像が間引かれているんですかね?
まぁ、米粒みたいな画像を見ても仕方がないので、これはこれでいいアプローチですね!あると思います。

スクロールをどんどんひいていけば、1/4⇒1/16⇒1/64・・・画像が間引かれていって、最終的には1/1024に。
1/64くらいが全体像とかだいたいの画像の集まり具合がいい感じで確認できる感じですね

1/16

1/64

1/256


いや、でも、これ、だいぶ便利になりましたね。グッジョブと思います。


【気に入った写真と「似た風景」が探せるように】
これは、このタイトル読んだだけじゃよくわからないっすね。
リリースの文章読むと、

気に入った写真を見つけた場合、詳細画像の脇に配置された「似た風景をさがす」ボタンを用いると、その写真が属する画像群が別パレットで表示されます。更に、別パレットで気に入った写真を選び「並べ替える」ボタンを用いると、選んだ写真を中心とする新しい配置で写真が表示されます。

とのことなので、まぁ、とりあえずやってみますか。

そろそろ季節なのでラベンダーを選んで、、、


「似た風景を探して」みた。


viewsearch2009_008.jpg


なんかこんなんでましたけど・・・


ひょっとして、ラベンダー探すにはラベンダーぽいのをチェックして並び替えればいいんですかね?
で、
チェックしてみた。

viewsearch2009_009.jpg


で、並び替えてみた。



おおおおおお!なんか、ラベンダーが真ん中に集まってきているっ!!!
一部、なんでこの画像が寄ってきてるの!?と首をかしげるような画像もありますが、紫が敷き詰められている画像が真ん中によってきてますねー。
ちょっとだけ面白い!


【極めて似た写真を縮約して表示しました】
これも言っていることが良くわかりませんね。

代表写真には絵が重なったようなアイコンがついており、代表画像をクリックすると隠された写真が表示されます。

とのことなので、ひょっとして、さっきから気になっている、左上に変なアイコンがある画像をクリックせよ!ということですか?

viewsearch2009_011.jpg


クリックしてみた。



確かに似てますね。

でも、他にもいろいろ試してみましたが、「なんでコレが!?」と首をかしげたくなるものもあったり。
自動判別って結構難しいんですねー。


【エンジンとしての基本性能を大幅に向上しました】

ImageCruiserは、登録可能枚数の拡大、追加削除機能の追加、処理速度の向上(サービスインまでの時間の短縮)、などエンジンとしての機能を大幅に向上させました。前述した「Viewサーチ北海道」で体感いただける発見性能を向上させる様々な新機能と合わせ、ImageCruiserは実用レベルのエンジンとなりました。

ふうーん。なるほど。
この技術をこれからどんどん拡大させていくわけですね。
そういや、楽天とかセシールとかで実験やってましたっけ?

今後のデータクラフトさんのがんばりに期待ですね!


あと、これ、地味に画像の並び方、結構変わったんじゃないですかね?
なんか、この前までのViewサーチ北海道はスカスカ感があったんだけど、今見ると画像が密集している気がします。これもひそかな機能追加だったりするのでしょーか!?


改めて見ると、Viewサーチ北海道、美しい画像がたくさんで心奪われますね。
週末はどこかにドライブでも行こうかしら。
(でも、ライブがあるので、いけません。)


データクラフトさんのリリースにもリンク貼っておきます☆

次世代画像クルージング技術「ImageCruiser(R)」の実証実験サイト「Viewサーチ北海道」に新機能が加わりました

2009年06月16日

[北海道] ファイターズ検定を申し込んでみた

日ハム 野球

道新さんがファイターズ検定なるものを行うそうなので、申し込んでみました!

さらに、勢いあまって公式テキストまで買ってしまいました。
なにかの戦略にはめられているような気もしますが、あえてはまってみましょう。

実施要綱によると、上位成績者にはファイターズ公式戦チケット(ペア)しかもスイートとかダイアモンド(!)が贈られるそうなので、これは鼻の穴広がるくらいテンションあがりますな。

これからがんばって猛勉強します!

申し込みの締め切りは6月25日ということで、まだまだ間に合うようですよ!
でも、あんまりライバル増えてほしくないなぁ。。

2009年06月18日

[課外活動] 6月14日 ありがとうございました。

音楽

6月14日のライブを観に来てくださった皆様、どうもありがとうございました!
なぜか思いのほかキンチョーしてしまいましたが、みなさまのおかげで楽しく演奏することができました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。


しかしながら、昨日、当日録音した内容を聞いてみたのですが、自分の演奏のつたなさにものすごく落ち込んでしまいました。
穴があったら入りたい。穴がなければ掘ってでも入りたい。そんな気持ちでございます。
でも、そこに目をそむけず、しっかり反省して次回につなげたいと思います!

次回は7月19日に札幌市内のどこかで演奏しているハズ。
道端で見かけたら応援よろしくお願いしますです。


サックスの宮腰くんが当日のセットリストをmixi日記に書いていてくれたので転記しますー。

1st:
Yes Or No (Wayne Shorter)
The Wish (Chick Corea)
森に冬 (きのくに さとし)
アブラだアブラ (梅津 和時)

2nd:
Katonah (Steve Grossman)
Dat Dere (Bobby Timmons)
Zulu Stomp (Don Alias)
川に春 (きのくに さとし)

[つぶやき] 今週はひまわりに挑戦

そんなことはどうでもいい

今週はひまわりに挑戦してみました。


なんか高さにメリハリがないですね。。。

しかし、こうやって毎週エントリー書くくらいなら、サイドバーに「今週のお花」ブロック作った方がよっぽど楽な気がしてきました。
まぁ、写真をアップロードすることには変わりないんですが。

そういえば、先週分を投稿するのを忘れていたのであわせて投稿しまーす☆


2009年06月24日

[読書] 1Q84

おもしろい 読書

ミーハーなので、村上春樹の『1Q84』はすかさず読みましたよ。

1週間以上も前に読み終わって、とりあえずの感想は読書メーターにつぶやいてみたけど、忘れないうちにもうちょっとくわしく。


ネタバレあるかもしれないので読んでる最中の人は読まない方がいいかも。



なんというか、まず、村上春樹の今までの作品のエッセンスをちょっとづつ取り入れて、より挑戦的な作品に仕上げようとした意欲を感じました。それがうまくいっているのか空振っているのかはわかりませんが。

【三人称だよ】
それは、文体が三人称、というところに大きく現れているように思います。
短編では三人称を使っていたり、長編でも『海辺のカフカ』では一人称の章と三人称の章を交互を書いていたりとしていましたが、長編の全てを通して三人称で語りつくしたのは本作が初めてではないでしょうか。本作では『海辺のカフカ』や『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』のように、異なる物語が交互に語られていますが、いずれの章も三人称です。
以前、何かのインタビューで「いつか三人称の小説を書きたい」と言っていた村上春樹がついに三人称小説を書いたか!となにやら不思議な感慨があります。


【悪者がいないよ】
三人称で語ることにより、小説の中の世界が客観的にイーブンに描かれているように感じられます。
かつての村上作品に登場するワタヤノボル(ねじまき鳥クロニクル)やカフカの父(海辺のカフカ)といった『悪』の象徴のような存在は登場せず、その代わりに「リトル・ピープル」(あるいはリトル・ピープリ的な)という存在が登場します。彼らの行いを「よくないこと」と感じる登場人物もあり、実際に彼らの行いによって引き起こされるさまざまな事象は主人公たちをトラブルに巻き込むわけですが、そこに明確な悪意はなく、あくまでリトル・ピープル的な行いをしたまで。我々の生きている世界はちょっとしたことで歯車が狂ってしまう危ういバランスの上に成り立っているが、そのバランスを揺り動かすひとつの比喩としての登場に思えます。


【救いがないよ】
ただ、イーブンな視点で見つめるその世界には救いがないなぁ、と感じました。ちょっと注目したのは「失われてしまった」という表現。過去の作品にも「損なわれた」とか「歪められた」という表現はありましたが、これらはまだがんばれば元に戻るかも!というはかない希望もあったけれども、「失われる」と、もうどうしようもないですよね。。
まぁ、だからこそ、かすかな希望でもすくいとって誠実に生きていかないといけないんですがー。


【父親が登場するよ】
もうひとつ注目すべきは父親の存在。村上作品ではあまり父親との関係が描かれることがなかったと思いますが、本作では何人もの父親が登場します。
なかでも主人公(天吾)と父親の長年の確執、そしてそれを主人公が消化していく様はすばらしい。なんというか、物語の後半の天吾と父親との会話は涙を誘います。


【まぁ、でも、結局は愛と正義と勇気の物語】
まとめ。
交互に進む2つの物語。物語の舞台はパラレルではなく、共通した世界。そこはそれぞれの主人公(青豆、天吾)のお互いの愛が共鳴した世界だが、そのバランスはリトル・ピープル的な存在によって簡単に失われてしまう危ういものであった。そこに救いはないように見受けられるが、「ここではない世界」の成り立ちが愛なのであれば、その成り立ちこそが希望なのかもしれないのだー。

まぁ、一言にまとめると、結局は愛と正義と勇気の物語ですかね。

個人的には「人は孤独に生まれてくるが、孤立して死ぬわけではない」というフレーズ(間違っているかも。手元に本がないので、、、)にぐっときました。

2009年06月26日

[つぶやき] 普通列車が先に到着します → ○

ちょっとわかりやすい

きのくにです。ユーザデザインブログさんのマネして街でみかけたわかりやすいものエントリーしてみます。

090623_222015.jpg

先日、新千歳空港から札幌に戻る時にみかけた案内看板です。
普通列車より後に快速列車があると、「どちらが先に着くんだろうか??」と不安になり、ついついケータイで乗り換え案内サイトを確認してしまいますね。
が、
なんと!新千歳空港駅の案内板には、きちんと「普通列車が先に到着します」と表示されています!

これは便利!
パケット代トクした!わー。