« 2009年10月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月09日

[つぶやき] Google日本語を試してみた!

Meadow おもしろい そんなことはどうでもいい

Google日本語入力というのが出たようですので、早速試してみました。

antas_on_googlenihongohenkan.jpg

これ、面白いですね!

「うっせ」と入れると「うっせーハゲ」が変換候補に出てきたり(本当は「鬱積」と書きたかった)、
「ぼうず」といれるだけで、屏風に上手に坊主の絵を書いてくれました。

が、
以下の点でややハマりました。

  • Meadow上で日本語入力モードの時にCtrl+Spaceが効かなくなった
  • USキーボードなのにコマンドプロンプトとCygwin上でキーレイアウトが106になっちゃった

まぁ、でも2点とも解決したので、メモっときますっ!

Meadow上で日本語入力モードの時にCtrl+Spaceが効かなくなった件

Google日本語のスパナマークをクリックして、プロパティを開く。
キー設定を「カスタム」にしてMS-IMEからインポート。
その後、入力キーが「Ctrl+Space」とか「Ctrl+Shift+Space」になっているものをことごとく「-」ボタンで削除。
すると、Ctrl+Spaceがちゃんと効くようになった!わー。

参考サイト:Re: Emacs/MeadowでGoogle日本語入力を使うと,C-SPCが効かない - わだいのたけひこのざっき


USキーボードなのにコマンドプロンプトとCygwin上でキーレイアウトが106になっちゃった件

regedit開いてkbdjpn.dllで検索かけると、GoogleIMEが参照しているレイアウトファイルがkbdjpn.dllになっていたので、これらをことごとくkbd101.dllに変更すると解決しました。わー。

関連記事:WindowsのPCのセットアップでまずやること: キータッチは強めに。

ところで、さすがのGoogle日本語入力でも、僕の名前は変換できませんでした。
なんというかとっても残念です。