« サッポロファクトリーホールで骨董市やってるよ | メイン | コールラビと鶏とエリンギの炒めもの »

[食とか酒とか] 帯広の有機な葉物野菜を食べてみた!

ビタミン菜 小松菜 白菜 有機王国で始めるオトコ料理

こんにちは。グルメ男子の紀國です。
そろそろ野菜の美味しい季節となりまして、有機王国でも野菜の販売を開始するべく絶賛準備中であります。

IMG_2813

さて、有機王国は今年は葉物な野菜も販売するべく、各地の農家さんにご協力をお願いしている最中でありますが、グルメ男子としては特権濫用で出品予定の野菜をいち早く食してみましたのでレポートいたします!


今回は小松菜やしろ菜、ビタミン菜を食べてみました。
しろ菜やビタミン菜はちょっと見慣れない野菜かもしれませんが、わりとカンタンにオトコ料理することができます。

野菜の見た目
IMG_2808

ちょっとしおらしげ。スーパーで売っているようなパリッ!とした感じはないですな。クールで送ってもらっていますが、ちょっとしおしおしている感じ。

IMG_2810

そして、ちらほら虫食い。でもこれは農薬を使っていない証拠ですな。安心安心。

IMG_2812

上から、ビタミン菜、しろ菜、小松菜と思われます。
水洗いしてみると思いのほかしゃっきりしてますな。


作ってみた

しろ菜の辛し和え
IMG_2815

〜作り方〜
1. しろ菜をざっくりと水で洗う。
2. それを1分ほど塩ゆでする。
3. 塩ゆで終了したら冷水でよくすすいでギュゥと絞る。
3. ねり辛子と味ぽんで溶いておいたものと合える
4. すると、美味しい。


白菜と菜の花の中間みたいな味わいで瑞々しくて美味しいです。
野菜自体の味が力強いので多少水っぽくなっても美味しくいただけます。

はもの野菜とエリンギの中華風炒め
IMG_2817

〜作り方〜
1. いろいろな葉物をざっくりと切っておく。
2. エリンギを短冊(って言うのか?)に切っておく。
3. フライパンに油を引いてエリンギを軽く炒める。
3. エリンギがしんなりしてきたら葉物の茎部分を投入
4. いい感じに塩コショウする。
5. 全体に油がなじんできたら、葉っぱ部分を入れて、すかさず鶏がらスープを入れてみる。
6. 20〜30秒フライパンに蓋してみる。
7. 強火にしてフライパンをオトコっぽくフライパンを振ってみる。
8. 鍋肌からごま油をちょびっとだけたらしてみる。
9. 完成。


大事なことなので二度言いますが、野菜自体の味がとっても豊かです。
しっかりと優しい甘さが感じられて大変美味しいです。
なので炒めものをする際にも油や味付けは少なめにした方がいいかもしれません。
茎は力強い硬さを感じますが、決して繊維質ではなく、いい感じの食感でした。


そんなわけで、葉物野菜はとりあえず茹でたり炒めたりするだけで美味しいよ、というオトコ料理の初級編でございました〜。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

あわせて読みたい

あわせて読みたい