「エコ」を強めに。

メイン

2009年08月04日

[エコ] 8月1日の世界同時ゴミ拾いに参加してみた

ゴミ拾い

なんか、世界一斉ゴミ拾いが話題になっていたので、8月1日に散歩がてらゴミ拾いしてみました。

s_200908011552014a73e611e0d49.jpeg

自宅周辺と近所の小学校のまわり、それから近くに流れる川をターゲットに小一時間。

学校周辺は吸殻と缶のポイ捨てが目立ちましたね。ポイ捨てする奴、爆発しろ!とつぶやきながらも、思いのほか多くなかったので安心。

ひどかったのは河原。
テレビが捨ててあったり、40〜80リットルくらいのゴミ袋にきちんと分別されているのにそのゴミが無残に放置されていたり、ひどかったですね。そこまでちゃんと分別するなら持って帰れよ、と。
河原でBBQとか釣りとかしている人の置き土産ですな。そんなマナーの悪い奴らは爆発しろ!と思いましたが、さすがに1人しかいなかったので、80リットルのゴミを5つも6つも抱えるのは断念しました。天気のいい休日にリベンジすることにします。

続きを読む "8月1日の世界同時ゴミ拾いに参加してみた" »

2008年06月17日

[エコ] [北海道] ホッキョクグマの弁当箱「GEL-COOま」はじめました

エコ 北海道

円山動物園応援企画、保冷ができるお弁当箱、「GEL-COOま」を使い始めました。

GEL-COOま
見た目はとってもプリティー

温暖化の影響で絶滅が危惧されているホッキョクグマをモチーフにした外観がとってもプリティー。「のんき顔ですが本気です。」のキャッチフレーズがピタリとはまってます。
どうやら「オス」と「メス」と「ボス」がいるようですが、僕が手にしたのは大きめサイズの「ボス」。縦90mm×横148mm×高60mm、容量400mlの頼もしいホッキョクグマ。

そして、なんと、このお弁当箱はフタに保冷剤が仕込まれているというスゴ技機能がついているのですっ。
お弁当箱を冷凍庫で一晩凍らせたフタで密閉すると、お弁当をひんやり美味しく保てるそうです。カタログスペックでは外気温25℃で4時間以上、外気温30℃で3時間以上の保冷効果が期待できるとか。
夏場のお弁当は本当に気を使います。わさびシートを使ったり、冷凍食品をそのまま入れたり、梅干を入れたり、とさまざまな工夫をしている方がいらっしゃると思いますが、この「GEL-COOま」を使うと、お弁当箱に保冷効果があるからラクチンですね。
しかも!
フタをはずすと電子レンジが使用可能なので、食べる前にチンすれば美味しくいただけます。

続きを読む "ホッキョクグマの弁当箱「GEL-COOま」はじめました" »

2007年12月11日

[エコ] FireFoxに緑のgooアドオンを入れてみた。

エコ

INTERNET WATCHに『環境保護をテーマにしたブラウザ「緑のgoo版 Firefox」公開』という記事が載っていたので早速チェック。


(しかしこのスキンはちょっと見にくい。。)

 緑のgoo版 Firefoxでは、エコロジーをイメージした新緑のデザインを採用するほか、ホームページ設定が「緑のgoo」になっている。また、初期状態の検索エンジンが、緑のgoo検索に設定されているため、検索バーを利用するだけで、緑のgoo活動に参加できる。加えて、活動への貢献度がわかる「gooの木ボタン」を用意。

ふーむ、なるほど。緑のgooアドオンを入れると見た目が緑になって環境貢献している感じを味わえるわけですな。しかも、検索プラグインに緑のgooを利用することで環境にも貢献できるのか!
そんなわけで早速インストールしてみました。
でも、これ、見にくいですな。。。最近目が弱いので明るさを感じさせるスキンが眩しいです。

ところで、緑のgooの存在自体を知らなかったのでWebで確認。
概要ページによると、

緑のgooが収益の15%相当分を環境保護団体に寄付し、活動を支援します。

とのこと。
今まで検索はGoogleを使っていましたが、環境保護に貢献できるのであれば緑のgooに乗り換えてみましょうかね。

2007年10月12日

[エコ] 「YouTube」を利用した温暖化対策コンテスト、米自転車メーカーが実施

エコ

ちょっと前の記事ですが、INTERNET Watchにこんな記事が出てました。

 「ペダルで動く機械コンテスト」では、地球温暖化の緩和策として、ベダルを動力とする機械(発電機など)を製作し、紹介する動画をYouTubeに投稿する。米Googleの協力を得て行なわれるもので、応募するにはYouTubeのコンテスト特設コミュニティに参加する。

果たしてこの取り組みが温暖化の緩和にどう役立つのか、と疑問はあるけれども、チームマイナス6%の一員としては、こういう取り組みは激しく尊敬します。

最近、インターネットのサービスが環境問題にどのように貢献できるのか、もんもんと考えていましたが、このようなアプローチもあるんですね。

2007年07月24日

[エコ] 焼け石にありったけの打ち水

エコ 温暖化 打ち水

今日、チャリンコで通勤途中、道路に水を撒いているおばさんを発見しました。
水の撒かれた道路の上を通ると空気がひんやりして気持ちよかったです。
水、やっぱり気持ちいいですよね。僕も週末に自宅前に水を撒いたりしてますが、一瞬だけどひんやりして気持ちいいです。

そういえば、どこかで「100万人が一斉に打ち水をすると東京の気温が2℃下がる」と聞いたことがあったなぁ、と思い出して、Webでちょっと調べてみると、『打ち水大作戦』という取り組みが行われていることを発見しました。
banner07_a.gif

上記のサイトを見てみると、7/23と8/23の全国一斉打ち水デーに挟まれた期間が「打ち水しましょう月間」のようですな。期間内にはみんなで率先して打ち水しましょうね、という感じなんですかね。
打ち水大作戦とは?という文章を引用すると、

日時を決めて残り湯などの二次利用水をつかって、
みんなでいっせいに打ち水をする。
たったそれだけののこと。
たったそれだけのことで、真夏の気温を下げられる。
たったそれだけのことで、ヒートアイランド対策に効果をあげる。
たったそれだけのことで、真夏の電力エネルギーの節約になる。
たったそれだけのことで、地球にやさしい人になれる。
たったそれだけのことで、体も気持ちも爽やかになれる。
たったそれだけのことで、コミュニティがひとつになれる。
たったそれだけのことで、みんながハッピーになれる。

という、ホントかよ?きれいごとじゃねーの?とつっこみたくなる理念が掲げられてますが、それでも最近エコに目覚めた僕にとっては、山火事を消そうとするハチドリのようにすばらしい考えに感じられるので、もろ手をあげて賛同しますぞ。
早速参加してみようと思い、打ち水のやり方を見てちょっと勉強。基本はたらいや洗面器からぱしゃぱしゃするだけ。実に簡単ですな。
ん?でも、ちょっと待って。よーく読んでみると、 水道水を使わないこと。水を二次利用すること。これが唯一のルール。と書いてあります。
あう〜、僕が毎週、水道の蛇口につないだホースから勢い良く水を撒いていたのはルール違反だったんですね。ちょっと反省。
んむ〜、でも、独り暮らしだとどうにも打ち水に使えるような生活排水ってないですねぇ。
普段風呂じゃなくてシャワーだし。
強いて探すと、除湿機にたまった水と、食器洗いたらいの水ですかね。洗剤まみれでもいいのかな。

などといろいろと思案していたのだが、打ち水大作戦サイトを色々と辿っていくと、札幌市が下水道を打ち水用に提供してくれるとの情報を発見!!
札幌市−さっぽろの下水道−打ち水用に下水再生水を提供いたします
おお!これは朗報。
札幌市による下水再生水の提供は8/1〜8/10とのことなので、全国一斉打ち水デーには間に合わないようですが、期間中の打ち水にはこの水を使えますな。
よーし、来週から下水再生水をもらって打ち水に励みますぞ。
でも、
配布場所までクルマで水を取りに行ったら多分本末転倒なんでしょうね。
頑張ってチャリで取りにいきますかね。。。


サイトを確認すると、北海道の打ち水人は登録されていませんでしたね。ちょっと残念。
来年は洞爺湖サミットなんだから、これを機にみなさんで盛り上がりませんか〜。

ちなみに、打ち水大作戦サイト、ポップアップする画面にスクロールバーがなくて、下の方の文章を読むのにえらい苦労しました。
このサイトを作った人はそのヘンに気を配らなかったのかなぁと思いながら、MacのSafariで見てみると、ちゃんとスクロールバーが表示されてた。
んー、ブラウザチェックはやっぱり必要ですな。
軽く職業病。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近のスポーツ(道新)