「食とか酒とか」を強めに。

メイン

2010年08月03日

[食とか酒とか] [北海道] 有機王国でやぶ田さんの野菜詰め合わせを購入してみた

かぶ ズッキーニ 有機王国で始めるオトコ料理

こんにちは。野菜男子の紀國です。
先日、有機王国やぶ田さんの野菜詰め合わせを購入しましたのでご報告いたします☆

IMG_2924

やぶ田さんの野菜詰め合わせは送料込みで3,150円。果たしてどれくらいの野菜が詰め合わせされているのでしょーか。




と、ワクワク待っていると、クール便が大きなダンボールを持ってきてくれました。
ドキドキしながら箱を開けると、

IMG_2922

どどーん!
すごい量の野菜が詰まってた!

内容は、ええと、、
ゼファーズッキーニ、白菜、かぶ、紫かぶ、コールラビ、ラディッシュ、子かぶ紫、ズッキーニ、ええとなんか葉っぱ、ビタミン菜、バジル、トマト
などがたっくさん!

わー、これ、一人で食べきれるのかしら。

全てではないですが、野菜の写真や調理方法を説明してくれている紙も同梱されてますので、どうやって食べようかしら?と悩む必要もなく安心です☆

IMG_2921



そんなわけで本日のお弁当はやぶ田さんの野菜をふんだんに使ったオトコ料理にしてみました。

続きを読む "有機王国でやぶ田さんの野菜詰め合わせを購入してみた" »

2010年07月29日

[食とか酒とか] 有機なエンサイのピリ辛アジア風炒め

エンサイ 空心菜 有機王国で始めるオトコ料理

こんにちは。アジア男子の紀國です。
今日もゴキゲンな有機野菜をご紹介たてまつります☆

IMG_2917

先日届いた道下さんの野菜詰め合わせエンサイというものがはいっていたのでコイツをオトコ料理してやったぜ。


でも、エンサイってなんですか?どこからどう見ても空心菜にしか見えないのですが、、
IMG_2909 IMG_2911 IMG_2912

と、思って、さっきググってみたら(食べる前にググレよ)、エンサイと空心菜は同じもののようですね。
同じものを指し示す名前が複数あって、商標だのなんだので名前が使えるとか使えないとかいろいろ面倒くさい感じですな。

とまぁ、そんなわけで、空心菜的な見た目だったので(というかそのものだったワケですが)、ちょっとアジアンテイストな感じにオトコ料理してみました☆

続きを読む "有機なエンサイのピリ辛アジア風炒め" »

2010年07月28日

[食とか酒とか] 有機なズッキーニ竜田風のトマトソースかけ

ズッキーニ 有機王国で始めるオトコ料理

こんにちは。野菜男子の紀國です。
またしても有機なお野菜を美味しくいただきましたのでレシピとともにそのお味をレポートいたしますっ

IMG_2902

先日有機王国で注文した道下さんの野菜詰め合わせ2,100円が会社に届きました。

ダンボールを開けてみると、たくさんの野菜がぎっしり!

ほうれん草、チンゲン菜、青しそ、小ネギ、きゅうり、ブロッコリー、レタス(S)、ミニ白菜、さやえんどう、ズッキーニ、新じゃが(メークイン)(S)、エンサイ、モロヘイヤ、ひまわりズッキーニ、コスレタスが入ってました!これだけ入って送料込みで2,100円というのはなかなか悪くないですな。

そんなわけでたくさんの野菜が手に入りましたので、早速ズッキーニ小ネギを使ってオトコ料理してみました。

続きを読む "有機なズッキーニ竜田風のトマトソースかけ" »

2010年07月16日

[食とか酒とか] 鶏肉とチンゲン菜の中華風

チンゲン菜 有機王国で始めるオトコ料理

こんにちは。野菜男子の紀國です。
またしても帯広の有機野菜を美味しくいただきましたのでレポートいたします。

IMG_2844

先日のエントリーとはまた別の農家さんからサンプルをいただきましたので早速食べてみました。野菜詰め合わせセットはぎっしりたっぷりだったので他の社員とシェアしながら。

IMG_2842

僕がいただいた分け前は、チンゲン菜、小松菜、ラディッシュ、トマト、絹さや、あとなんか小さい大根かカブみたいなの、でした。
色とりどりの野菜たちがなんとも美味しそうです。

続きを読む "鶏肉とチンゲン菜の中華風" »

2010年07月15日

[食とか酒とか] コールラビと鶏とエリンギの炒めもの

コールラビ 有機王国で始めるオトコ料理

こんにちは。野菜男子の紀國です。
今日も有機王国で販売予定の野菜を美味しく作ってみましたよ。

IMG_2837

普段あまりスーパーでは見かけない野菜ですが、コールラビという野菜が、野菜詰め合わせセットに入っていましたので食べてみました。

キャベツの仲間ということですが、見た目には全然そうは見えません。
IMG_2835
ちょっと飲み会が続いたせいで野菜届いてからしばらく放置してしまったので若干黒くなってきちゃってます・・・もっと新鮮なうちに料理できればよかった。

続きを読む "コールラビと鶏とエリンギの炒めもの" »

2010年07月14日

[食とか酒とか] 帯広の有機な葉物野菜を食べてみた!

ビタミン菜 小松菜 白菜 有機王国で始めるオトコ料理

こんにちは。グルメ男子の紀國です。
そろそろ野菜の美味しい季節となりまして、有機王国でも野菜の販売を開始するべく絶賛準備中であります。

IMG_2813

さて、有機王国は今年は葉物な野菜も販売するべく、各地の農家さんにご協力をお願いしている最中でありますが、グルメ男子としては特権濫用で出品予定の野菜をいち早く食してみましたのでレポートいたします!


今回は小松菜やしろ菜、ビタミン菜を食べてみました。
しろ菜やビタミン菜はちょっと見慣れない野菜かもしれませんが、わりとカンタンにオトコ料理することができます。

続きを読む "帯広の有機な葉物野菜を食べてみた!" »

2010年03月24日

[食とか酒とか] 江別名物八つ目うなぎを食べてみた!

こんにちは。グルメ男子の紀國です。
今回は、江別名物の「ヤツメウナギ」を食べてみましたのでその感想などをご報告いたします。

みなさま、ヤツメウナギが江別名物だとご存知でしたでしょうか。
石狩川で主に漁獲され、最盛期には道内のヤツメウナギシェアは全国1位だったようです。
ウナギといいつつ、ウナギの仲間ではなく、というか魚類ですらないナゾの生き物ヤツメウナギは一体どのようなお味なのでしょうか。

江別市民である弊社取締役から「一度食べてみたいが自分で食べるのはコワイので毒見してくれ」という依頼を受けて甘露煮を食べてみました。

続きを読む "江別名物八つ目うなぎを食べてみた!" »

2010年02月15日

[食とか酒とか] 富良野と言えばオムカレー

富良野

もう、2週間くらいも前になりますが、富良野で美味しいオムカレーを食べてきました。

オムカレーは富良野のご当地グルメですが、オムカレーを名乗るにはいろいろとクリアしないといけない壁があるようです。
公式サイト?によると、

第1条 お米は富良野産を使い、ライスに工夫を凝らす
第2条 卵は原則 富良野産を使い、オムカレーの中央に旗をたてる 
第3条 富良野産の「チーズ(バター)」もしくは「ワイン」を使用する
第4条 野菜や肉、福神漬(ピクルス)なども富良野産にこだわる
第5条 富良野産の食材にこだわった一品メニューと「ふらの牛乳」をつける
第6条 料金は税込み1,000円以内で提供する

とのことで、
徹底して富良野にこだわっているんですね。
なんというか、こういう取り組みはとっても好きです。熱烈応援したい感じ。

この日は富良野スキー場の北の峰ゲレンデ付近のお店でいただきました。
クミンとカルダモンが強めに効いたスパイシーなカレールーがオムとぴったりあって美味しゅうございました♪

ただ、不思議なことに、富良野スキー場の食堂にはオムカレーがないんですよねー。
せっかくの観光目玉なのだからスキー場でも提供すればいいのに。
僕は基本的に遊びに行った時はその施設にお金を落としたい人なので、
(例:ファイターズ観戦に行った際も飲食物はイトー○ーカドーではなく札幌ドームで買う)
できればスキー場で食べたかったのですが、どうしてメニューにないんですかねー。

雪もコースも景色も素晴らしいスキー場だけにとっても残念だ。


なにかオトナの事情とかあるんすかね。

続きを読む "富良野と言えばオムカレー" »

2010年01月26日

[食とか酒とか] [北海道] ご当地マルシェ@サッポロファクトリーは結構すごいぞ

帆立 別海

先日も別海マルシェレポートをブログに書きましたが、後日またしても美味しいものを食べてしまったので追記エントリーするです。

どうしても別海ブースで海の幸を購入したかったので、「献上西別鮭」LLサイズのホタテを買ってしまいました。


続きを読む "ご当地マルシェ@サッポロファクトリーは結構すごいぞ" »

2010年01月23日

[食とか酒とか] [北海道] 別海マルシェ in サッポロ・マルシェは今週末!

札幌 別海

年明けのサッポロ・マルシェはご当地マルシェ特集ということで、サッポロファクトリーで別海マルシェを開催していたので遊びに行ってきました。

アトリウムの中にドドーンと素敵なテントが並んでいて、なんか素敵でシャレオツ。
しかもなんかピンク基調の色がなんかカワユス。

僕が行った23日は、料理専門学校の学生さんが別海の食材を使った料理のレシピを考えました!というテーマでトークショー的なものが開催されていました。

学生さん達はまだ20歳前後だと思いますが、みなさん確かな腕前と素敵なアイデアでどれも美味しそうなものばかりでした♪
そこで実演とかもあればもっと面白いのになぁ、と思いましたが、イベント的には難しいのでしょうか。
会場でレシピも配られているみたいですね。もらってくるの忘れちゃったけど。


マルシェ・ジャポンのお知らせページを見ると、他にもいろいろキャンペーンやイベントがあるみたいなので要注目ですな。

別海マルシェは明日24日(日)まで開催みたいす。
ご興味ある方はファクトリーまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
きっと衝動買いをたくさんしてしまうことでしょう。

というわけで、僕もいろいろと衝動買いしてしまいました。

続きを読む "別海マルシェ in サッポロ・マルシェは今週末!" »

2009年10月05日

[食とか酒とか] 有機王国のキタアカリでコロッケを作ってみた

ひき肉 じゃがいも 干し椎茸 人参 有機王国で始めるオトコ料理

さて、ご報告が遅くなりましたが、先日、有機野菜の通販サイト有機王国がオープンいたしました!

そこで、野菜大好きな草食系プログラマー、弁当男子な紀國聡33歳が『有機王国で始めるオトコ料理』のコーナーを勝手にでっちあげます。
記念すべき第一回目は「オトコのコロッケ」です。

剣淵町のキタアカリを使って、作ってみましょう!

【材料など】
・剣淵産キタアカリ 3個
・合いびき肉 150g
・人参 1本でも人参
・玉葱 半玉
・干し椎茸 3つ
※ 分量に根拠はあまりなくて、扱いやすい単位だったというだけです。オトコなので。

続きを読む "有機王国のキタアカリでコロッケを作ってみた" »

2009年09月08日

[食とか酒とか] 流しそうめんのいまむかし

そんなことはどうでもいい そうめん

先日、『1人流しそうめんのすすめ - ITmedia News』を読んでて、どうしてもほしくなったので、Amazonでポチっとしちゃいました。

流しそうめんセット!
隣の焼酎の瓶と比べていただくとわかるように、なかなか巨大です。
さっそく組み立てて、使ってみました!

続きを読む "流しそうめんのいまむかし" »

2009年09月07日

[食とか酒とか] [北海道] サッポロ・マルシェをのぞいてきたよ

札幌

食欲の秋がやってきましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。
さて、先日の土日に札幌はシャワー通りでサッポロ・マルシェのPRブースが出ていたので早速のぞいてきました。

全国各地で直売所を展開するマルシェ・ジャポン・プロジェクト。「作って語る生産者」と「買って食べる生活者」とが交流する場を育てよう、みたいなことがWebサイトに載ってますが、いやぁ、素敵なコンセプトですね。
札幌は9月から道庁赤レンガ前とか大通公園7丁目のオータムフェスト会場など、いろんな場所で開催するらしいとのこと。

この日はだいどんでん関連でいろんなイベントをやっていたので、たくさんの人がいましたね。仕事ついでにのぞいてみると、なかなかいい感じです。

続きを読む "サッポロ・マルシェをのぞいてきたよ" »

2009年08月25日

[食とか酒とか] みず菜を収穫してみたよ

そんなことはどうでもいい

庭に種撒いたみず菜がだいぶ大きくなってきたので収穫してみました♪

いつも庭が荒れ放題になっていたので、今年は野菜を育ててみようと一念発起したのが6月下旬。
慌てて種をまいたけれども今年の北海道は蝦夷梅雨というか天候不良が続いたのでなかなか育ってくれませんでした。
が、
そろそろ食べてもいいかしらん。

続きを読む "みず菜を収穫してみたよ" »

2009年08月12日

[食とか酒とか] さっぽろ冷麺を食べてきた

HBN これは美味い 北海道 冷麺

札幌もようやく夏らしくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしですか。さて、北海道ブログネットワークの夏らしい企画で、札幌グランドホテルの「黄鶴」さんのさっぽろ冷麺をいただいてきました。

この冷麺は、北海道や北海道経済産業局が取り組んでいる"農商工連携施策"の中で開発された「大豆粉入り小麦麺」(つまり、道産小麦の「春よ恋」と道産の大豆粉の麺ですな)をホテルレストランでは初めて利用した、挑戦的なメニューです。

さてさて、どんなお味なのでしょーか。

続きを読む "さっぽろ冷麺を食べてきた" »

2009年07月03日

[食とか酒とか] 梅としそのさっぱりそうめん冷麺風

そうめん レシピ

そろそろそうめんの季節ですが、毎日同じ味だと飽きてしまいますね。
ってことで、ちょっと変わったそうめんレシピ。

今回は冷麺風にしてみました。
試行錯誤しながらなんちゃってで作ってみたら思いのほかサッパリしていて美味しかったです。
というわけで作り方。

続きを読む "梅としそのさっぱりそうめん冷麺風" »

2009年07月01日

[食とか酒とか] 無添加カレー カラダに満点くんを食べてみた。

HBN ダイエット 北海道

北海道ブログネットワークのモニター企画で健康カレー本舗さんの『無添加カレー カラダに満点くん』をいただきました。

一食あたり塩分はわずか1.2g、カロリーは94kcalという低塩分・低カロリーなヘルシーカレーということですが、はてはてどんなお味なのでしょーか。

続きを読む "無添加カレー カラダに満点くんを食べてみた。" »

2009年06月09日

[食とか酒とか] 味なしザンギ

これは美味い レシピ

北海道では鶏のから揚げのことをザンギと呼びます。
(と、書くと、各方面から「その説明は違う!」と怒られそうですが、大目に見てください。から揚げを代表する言葉として定着していると思うので。。)
ザンギといえば生姜醤油などで味付けされたものが一般的ですが、今日は一風変わったザンギをご紹介。

それは紀國家に伝わる味なしザンギ。
僕がおかんから教わったザンギは、薄味でウスターソースをつけて食べるというものでした。
作るのはとっても簡単で意外と美味しいです。

続きを読む "味なしザンギ" »

2009年06月04日

[食とか酒とか] 青梅の季節ですなぁ。

和歌山出身ではありませんが、紀國です。

青梅がスーパーに並ぶようになったので、早速買ってきました。
一部の方々にご好評いただいている”きのくに梅酒”を今年も作ってしまいますぞ。

続きを読む "青梅の季節ですなぁ。" »

2009年06月01日

[食とか酒とか] 生春巻きに挑戦

スイートチリソース レシピ

先日、食事をしている時にスイートチリソースの話をしていたら、どうにもスイートチリソース的な料理を食べたくなったので、生春巻きに挑戦してみました。

【今回の材料】
・ライスペーパー ・・ 適量
・ブラックタイガー ・・ 1パック
・豚ばらスライス ・・ 目分量
・スウィーピー ・・ 1/2パック
・緑豆春雨 ・・ 40g
・リーフレタス ・・ 目分量
・水菜 ・・ 1束
・にら ・・ 目分量

スーパーでたまたま見つけたスウィーピーというパプリカをミニサイズにしたようなカワイイ!野菜が冷蔵庫にあったので使ってみることに。
本当はパクチーのような香草を使いたかったのだけれど高かったので断念。代わりにこの前とってきたギョウジャニンニクを使おうと思ったら、こちらは冷蔵庫の中でお亡くなりになっていたのでやっぱり断念。
水菜とニラというややパンチにかける人たちを使って作ってみました。

続きを読む "生春巻きに挑戦" »

2009年03月12日

[食とか酒とか] [北海道] 北海道大豆粉入りラーメンを食べてみた

HBN これは美味い 北海道

アップが遅れましたが、北海道ブログネットワークのモニター企画で北めんや株式会社MOVE(ムーヴ)MMさん北海道らーめんを食べてみました。


このラーメン、麺に大豆粉をつかっているというところに目を惹かれましたが、よくよく見ると卵黄を使っていないとのこと。
さてさて、北海道JAふらの産小麦粉、大豆粉を使用し、まるごとふらの産100%麺とはどんなお味なんでしょうか。

続きを読む "北海道大豆粉入りラーメンを食べてみた" »

2009年01月28日

[食とか酒とか] シロクマ・北海食品の『発芽玄米お米デニッシュ』を食べてみました。

HBN これは美味い 北海道

北海道ブログネットワークのモニター企画でシロクマ・北海食品さん『発芽玄米 お米デニッシュ』をいただいたので早速おいしく食べてみました。

このパン、道産食材にこだわったパンつくりをしているシロクマ・北海食品さんが、巨大胚芽(はいが)米「ゆきのめぐみ」を初めて製品化したものだそうです。

なんでも、「ゆきのめぐみ」は一般的な品種に比べてGABAビタミンEがなんと2倍も含まれているとか。かなり期待がもてます。


まぁ、事前知識をあまり詰め込んでもアレなんで、難しいことはあまり考えずにとりあずがぶりと食べてみました。

続きを読む "シロクマ・北海食品の『発芽玄米お米デニッシュ』を食べてみました。" »

2009年01月01日

[食とか酒とか] おせちに挑戦

そんなことはどうでもいい レシピ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、今年のお正月はちょっと張り切っておせちっぽいものを作ってみました。
でも、そんなに時間もかけられないので、できるだけ手は抜いて。


続きを読む "おせちに挑戦" »

2008年12月31日

[食とか酒とか] 鮭のチーズ巻き

これは美味い チーズ レシピ

お正月など人がたくさんいるときに欠かせないのが酒のつまみ。今日は簡単に作れるつまみということで、鮭のチーズ巻きをご紹介します。
鮭のチーズ巻き

作り方はとってもカンタン。鮭でチーズを巻いて蒸すだけ。
お歳暮なんかで鮭を一匹もらっちゃったけど、どうしよう?なんて時に鮭をつかったレシピがひとつあるととっても便利です。しかも、チーズ巻きはあまり使い道のよくわからない鮭の尻尾の方を有効活用できるので経済的なのです。


続きを読む "鮭のチーズ巻き" »

2008年12月14日

[食とか酒とか] ilpinoのパスタセットを食べてみた

HBN これは美味い 北海道

北海道ブログネットワークのモニター企画でイルピーノさんのパスタセットをいただいたので、早速食べてみました。

イルピーノの生パスタ

今回いただいたのは、生パスタとパスタソース。どちらも北海道産の食材にこだわったイルピーノさんのオリジナル商品です。会社がイルピーノさんに近いのでたまに食べにいくのですが、いつもとっても美味しい料理を食べさせてもらっております。その味が家庭でも味わえるというのはかなり魅力的ですねー。
  
パスタソースは『エゾシカのラグー(ミートソース)』。冷凍状態で保存しますが、作るときは沸騰したお湯で6〜8分ほどあたためるだけ。お手軽ですね。
パスタは『北海道産小麦「春よ恋100%」生パスタ(平打ち)』 。乾麺ではなく生麺なので冷凍のまま沸騰したお湯に入れると60〜90秒で出来上がるんだとか。はやっ。
というわけでお鍋を2つ用意すればお手軽に同時進行で作ることができました。

完成!
ホントに90秒しかあたためなくていいの?とおそるおそる食べてみると、、、
ウマイ!
なんていうんでしょう、パスタの食感がすばらしいですね。もちもちとした強いコシが気持ちいいです。平うち麺なのでうどんを彷彿とさせる歯ごたえですが、味はしっかりパスタの味ですね。食べ応えがありますっ。
そして、パスタに絡まる蝦夷鹿のラグー!これも美味しい。蝦夷鹿、という言葉の先入観でクセ(というかケモノくささ)を覚悟していたのですが、そんな心配はまさに杞憂。濃厚なソースにお肉が香ばしく、コシの強い麺と見事にあっておりました。

このパスタは「パスタだけはなぜイタリア産なのだろう?」という疑問をきっかけに開発をスタートしたそうです。試行錯誤の結果「春よ恋」という道産小麦100%というこのパスタにたどりついたようです。こういう取り組みがもっとさかんになって北海道が元気になれるとうれしいですね。

●イタリア料理 イルピーノ&わいん居酒屋 いる
札幌市中央区北1条西3丁目3-25
荒巻時計台前ビル BF
TEL/011-280-7557
http://homepage2.nifty.com/ilpino/

今回のパスタとパスタソースは「きたキッチン」で販売しているみたいです。(ちょっと自信ないので明日確認してきます。)
また、以下のサイトから購入したり、お店に連絡してお取り寄せもできるようですよ。
生パスタとパスタソースのセット(イルピーノ)/スロウのお買い物-【northern style スロウ】 by クナウマガジン


ちなみに、イルピーノさんは「きたキッチン」で12月17日(水)〜25日(木)の期間。ピッツァやイタリアのクリスマスケーキなどを販売する催事も開催されるそうですのでコチラも要チェックでございます。

続きを読む "ilpinoのパスタセットを食べてみた" »

2008年09月30日

[食とか酒とか] 秋刀魚の南蛮漬け

これは美味い レシピ 秋刀魚

さっきのエントリで書き忘れたのですが、サンマカーニバルでは、秋刀魚を食べつくそう!ということで、炭火焼き以外に秋刀魚料理も作りました。
で、そのとき僕が作ったのが秋刀魚の南蛮漬け。簡単だけどわりと美味しいので作り方を公開。

続きを読む "秋刀魚の南蛮漬け" »

[食とか酒とか] サンマカーニバル

これは美味い

すっかり空も高くなり肌寒くなってきましたが、先週末は今年最後のバーベキューをやりました。
その名もサンマカーニバル

たいそうな名前をつけてしまいましたが、
ようはサンマを食べまくるお祭り、ということですな。
この日は1人あたり5〜6尾のサンマを食べました。

秋刀魚を美味しくいただくには、やっぱり炭火に限りますね!

続きを読む "サンマカーニバル" »

2008年01月21日

[食とか酒とか] [北海道] ミルク&ナチュラルチーズフェア2008

北海道

20日の日曜日にさっぽろ東急百貨店のミルク&ナチュラルチーズフェア2008に行って来ました。


全道各地からチーズが勢ぞろい

全道のチーズ工房からナチュラルチーズが勢ぞろい。試食して味を確かめながら買い物ができる魅惑のイベント。
チーズを使った料理の紹介や実演のトークショーもあるとのことで、ワクワクしながら行ってまいりました。

続きを読む "ミルク&ナチュラルチーズフェア2008" »

2007年11月28日

[食とか酒とか] [北海道] 『おとうふは「豆太」deナイト』に行ってきました。

これは美味い 北海道

26日の月曜日に『おとうふは「豆太」deナイト』というイベントに参加してきました。


当日は豆太さんの商品の試食もありました。

イベントの進行は
1.北海道で発見された植物性乳酸菌「HOKKAIDO株」の紹介
2.「HOKKAIDO株」を利用した豆太さんの商品紹介
3.試食タイム
4.HOKKAIDO株と豆太さん商品についてディスカッション
という興味深いモノ。
予定表を眺めるだけでどきどきわくわくしてきます。

HOKKAIDO株といえば、以前にこのブログでも紹介した「HA-RU(はる)」というチーズケーキも使っている乳酸菌。
身体にいいらしい、という噂は聞いていましたが、実際にどんな特徴を持つ乳酸菌なのか耳をダンボにして聞きました。
ポイントは
・消化液耐性があるので生きたまま腸で活躍してくれる。
・O-157の活動を妨害してくれる。
・サイトカインの発現を誘導してくれる。
だそうです。
いまいちピンと来ませんが、簡単に言うと整腸効果と免疫力アップ効果が期待できるんだとか。
おおー、すばらしい。

で、豆太さん。
豆太さんは札幌市内のお豆腐屋さんなのですが、このHOKKAIDO株を利用して豆乳からヨーグルトのような商品、その名もベジグルトを作ってしまったのでした。
HOKKAIDO株は植物性の乳酸菌なので、大豆(つまり植物)由来の豆乳を発酵させるのに相性がいいらしく、100%植物性の原材料からヨーグルト(っぽいもの)を創り出すことができるようです。
(フツーの動物性の乳酸菌の場合には、豆乳ヨーグルトを作ろうとしてもうまく発酵してくれなくて酸味を足したりゼラチンで固めたり、あるいはちょっと牛乳混ぜて発酵を促したり、といろんなワザが必要らしいです)
しかも!
HOKKAIDO株は身体にいい乳酸菌だし、豆乳も身体にいいような気もするし、ダブルで身体にいい食べ物のようです。これは期待が持てます。



見た目にはフツーのヨーグルト

そして試食タイム。
ベジグルトをどきどきしながら試食。
まず外見。
色は豆乳っぽいクリームがかった色。ヨーグルトというよりはこじゃれたプリンのような様相。ただし、表面に水(?)がにじみ出ているところにヨーグルトぽいか!?
外見の観察は面白みがないのできりのいいところで切り上げて早速一口。
舌触りはつるり。表面の味はまさに豆乳。マメマメした控えな甘さ。かすかな穀物の香り。
歯を立てるとびっくりするくらいのさっぱりとした酸味。
いい意味で期待を裏切る爽やかさ。
これは美味い。

ベジグルトの他にも豆乳+HOKKAIDO株を利用したチーズケーキも試食。
これがとんでもなくウマイ!
聞くところによると、ちょっとだけ生クリームでコクを出しているんだとか。
やっぱり、動物的な味をちょっと加えるとコーフンする美味しさになります。

残念ながら、チーズケーキを食べた後に再度ベジグルトを食べると、味に物足りなさを感じました。
やっぱり植物性原料のみで作ると、どうにも淡白な味になってしまうんですね。
ただ、交互に食べると気になるけれども、ベジグルトだけ食べるのであれば、それはそれでとっても美味しい。(フォローになってないか・・)

試食タイムの後は参加者全員でベジグルトについて、HOKKAIDO株を使った新商品について、ディスカッション。
このイベントには14名のブロガーのみなさんとゲストの方12名、スタッフの方6名が参加されていましたが、みなさん、熱く語っておりました。その見識の高さと目標の高さに圧倒されるとともに、元気と勇気を分けてもらったように思います。

ブルガリヤのヨーグルトが世界を席巻したように、北海道からHOKKAIDO株+豆乳による100%植物性の新しい食べものを世界に発信していきたい。
という、豆太さんの熱い意気込みを聞いて、ちょっと心がたぎったのでした。

⇒ 豆太さんのWebサイト: 「豆太〜おとうふのまめた〜」

2007年11月14日

[食とか酒とか] -秋の味覚- 僕はダンゼン銀杏です。

これは美味い レシピ



札幌市内の紅葉もそろそろ終盤

読書の秋、スポーツの秋、収穫の秋と秋にもいろいろありますが、やっぱり秋は味覚でしょ。
秋には美味しい食べ物がたくさんでてきますが、その中で僕がダントツに好きなのは、ズバリ、銀杏です。
あの、きらきらと輝く緑色の宝石を一口噛んだ瞬間の、あの、ビミョーな食感。ぐに。ほのかなえぐみ。ぶに。そして広がる栄養たっぷりな甘さ。日本酒なんかとあわせて食べると何個でも食べられちゃいますね。(銀杏はたくさん食べると身体に毒です。良い子はたくさん食べないように。)

さて、札幌も紅葉の終盤を迎えました。街路樹が色づき、ちらほらと落ち葉が舞っています。
葉が落ちる、ということは、つまり実も落ちるということで、街路樹の下を覗いてみると銀杏の実がたくさん落ちています。休み時間に散歩がてら街路樹の下をうろつくと、その日の食卓に上がるくらいの銀杏ならすぐに拾えてしまいます。

と、いうことで、昨日、拾ってきました。そして食べました。本来なら土に埋めて実を腐らせるところですが、せっかちなのできゅんきゅんに臭い実を剥いて、種をほじりだし、おそらく一番簡単な調理方法でチーンしました。



使用済みの茶封筒に銀杏をそのまま入れる。

レンジでチンするだけでできあがり。

調理法はとってもカンタン。使用済みの茶封筒に銀杏をそのまま入れます。お好みでお塩を軽く振りいれてもいいでしょう。封筒の口は2つか3つに折ってあげましょう。
そして、封筒を電子レンジに入れてチン。しばらくすると茶封筒の中で銀杏がぽんぽん弾ける音が聞こえてくるので、「いい感じに弾けているなぁ〜」というタイミングでレンジから取り出します。
封筒の中を覗くと緑色に輝くアイツがひょっこり顔を出してくるはず。
そして!それを食べましょう。
すると!とっても美味しいはず。

散歩ついでに拾った木の実がこんな簡単な方法で美味しい酒の肴になるなんてとっても贅沢ですね。

ちなみに、この、封筒でチンな調理法。人によっては殻にちょっと亀裂を入れるだとか、封筒を水にぬらすだとか、いろいろな方法があるみたいですね。どの方法が一番美味しくできるのか、今度試してみます。でも、結果報告レポートはしません。

2007年09月12日

[食とか酒とか] [北海道] コンディショニング・スイーツ HA-RU(はる)を食べてみました。

これは美味い スイーツ 北海道

先日、『コンディショニング・スイーツ HA-RU(はる)』をいただいたので
早速食べてた。
公式サイト⇒ http://www.hama-ya.com/ha-ru/

サイトに書いてある説明を読むと、先入観が邪魔をするので
まずはサイトの説明を一切読まずに予備知識無し初体験。

■ 食べる前準備
HA-RUは冷凍状態でパッケージングされているので、
食べるためには適度に溶かしてあげる必要があります。
レンジでチンしてもよさそうですが、大変なことになりそうなので
常温でじっくり溶かしてあげましょう。
常温で溶けるまで約20分。
その間にいろいろと観察して今後の味の楽しみをニヤニヤ想像します。

まずは価格から。
HA-RUの価格は1箱5個入りで1,260円(税込み)。
つまり1個252円。結構いい値段します。かなり高い部類に入る金額ですな。
数字の説得力に弱い人ならば、この時点でかなりの美味しさを期待することでしょう。
僕の胸も期待でいっぱいです。

そしてものさしでサイズを測ってみる。
長さ=4.3cm
幅=3cm
高さ=2.5cm
体積を計算すると4.3×3×2.5=32.25立方センチメートル。
この数字が大きいか小さいかはサッパリですが、
頑張れば一口サイズです。
一口サイズで252円!これはかなり期待が持てます。

ここまで観察してもまだまだ適温にはなっていないので
今度は包装をはがして外見を観察しましょう。
構造は3層構造。
最上層はレアチーズ系の白い色。見た目にもさわやか。
一番大きな体積をしめる中間層はややクリーム色。
最下層はビスケット地っぽい見た目。
チーズケーキの王道をしっかりと歩んでいる、そんな外見です。
また各層の厚みも絶妙で、見た目にも美しい黄金比率。

■食べる
さて、ここまで観察すると、そろそろガメンできないので一口。
まず訪れるのはサッパリとした酸味。爽やかなお出迎え。
そしてしっとりとした食感でチーズの甘さを堪能した後に最後の訪れるのは、
え?これ、なんですか?何か穀物系の味が全体を包み込みます。
なんだろう、何か豆っぽい植物性たんぱく質と炭水化物のやさしい味がする。
あまりに不思議な味なのでもう一口。
むむ、やっぱり不思議だ。
・・・ということでまたたく間に32.25立方センチメートルをたいらげてしまった。

で、気になる味の感想はどうか。
結論を申し上げる。

大変おいしゅうございました。

■調べる
WebサイトなどでHA-RU(はる)のことを調べてみる。

http://www.hama-ya.com/ha-ru/index.htmlから引用すると、


北海道で発見された植物性乳酸菌と、発酵豆乳、有機栽培のヤーコンによって、腸内環境をはじめとする様々な健康効果が期待できる機能性フードです。

とのこと。
なるほど、植物っぽい味がするなぁと思いましたが、植物たっぷりな健康フードなんですな。

これだけ美味しくて健康にも良いなんて、ますます素敵なスイーツですな。
価格的に自分でもりもり食べるおやつにはなれないかもしれないけど、
お客さん用にあるいは贈り物なんかに最適じゃないでしょうか。
仕事や遊びで内地に遊びに行く際にはこういうお菓子も喜ばれるかも。

2007年06月29日

[食とか酒とか] あんかけスパゲティ

名古屋 名物

先日、名古屋事務所へ出張に行った際、
名古屋メンバから勧められて「あんかけスパゲティ」なるものを食べました。
名古屋名物といえば、味噌カツ、きしめん、手羽先、エビフライ、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、などが有名ですが、
あんかけスパゲティもかなりの名物とのこと。
これは名物ハンターとしては、是非とも食べておかなければ!!

なんの予備知識もなく、あんかけ焼きそばみたいな味がするのかしらん
と思いながら恐る恐る注文して、そわそわしながら出てくるのを待ちます。
待ちます。
しばらく待っているとスパゲティ来る。
一目見てたまげる。
ふ、太い!!
出てきたスパゲティは麺が思いのほか太いです。

なんか、見ただけでだいぶお腹イッパイな気分になってきました。

そして、おそるおそる食べてみると、、、
か、辛い!
「あんかけ」の先入観にとらわれていたせいか、甘くてドロっとした味を想像していたのですが、
胡椒が効いたミートソースそのまんまの味がどろっとしてます。
意表をつかれたせいか、思いのほか辛いです。
かなり革命的な味です。

革命的な味なのですが、どうも北海道出身の僕の口にはややあわない感じです。
う〜ん、悔しい。
愛知県のみなさんが美味しいと思っているこの味に
なんとか目覚めたいものです。
かつて、
味噌カツがどうしても食べれなかった時期がありましたが、
5回目くらいにようやく美味しさに目覚めたことがありました。
あんかけスパゲッティの味に目覚めるためには
やっぱり何回か食べる必要がありそうです。
早く味に目覚めることができるように、頑張って食べてみたいと思います。

2007年06月18日

[食とか酒とか] [北海道] 小樽ビール醸造所見学に行ってきました。

ビール 観光スポット 小樽 北海道

17日の日曜日、おたる運河ロードレースの帰りに
銭函で途中下車して、マラソンチームのみんなと小樽ビールの醸造所見学へ行ってきました。

小樽ビールの施設内を見学して、
ビールのできるまでを解説してもらいます。
わかりやすく、また笑いをふんだんに取り入れた解説で、観たり聴いたりするだけで
とても楽しめました。
また、途中の工程でのビール(というか麦芽汁とか若ビールとか)の試飲もでき、
ビール好きにはたまらないイベントです。

    

醸造所内をくまなく見学した後は
美味しい料理を食べながらビールをたっぷり堪能できます。
鶏のロースト、ジャーマンポテト、ハムのサラダ、
ドイツ風なパン、ウィンナー、サワークラウトなど、
ビールに合う食事が盛りだくさん。
そして、ビールは4種類を愉しめます。
・ピルスナー
・ドンケル
・ヴァイス
・季節のビール(残念ながら名前を忘れてしまいました)
それぞれ個性豊かな味わいで、美味しかったです。
気持ちの問題だけかもしれませんが、
スーパーで買う瓶詰めの小樽ビールよりも美味しかったと思います。

残念ながら、ビールは呑み放題ではないのですが、
『お一人様、20杯まで』呑めるとのことです。
# でも、それって、ほぼ呑み放題なのでわ・・・

20杯目指して頑張りましたが、
5杯ほど飲んでおなかイッパイになってリタイアしてしまいました。

これだけ楽しめてトータルで1人2000円!!
だいぶオススメです。
観光スポットの選択肢に加えてみるのもいかがでしょうか。


いやぁ、ビールってほんっとにいいものですね。

2007年01月05日

[食とか酒とか] [北海道] お雑煮に挑戦。

レシピ 北海道

お雑煮なんて、今まで作ったことがなかったのですが、今年は独りで正月を迎えたので頑張って作ってみました。

ちなみに、本やWebで作り方を調べたわけではなく、誰かから伝授されたわけでもなく、30年食べ続けてきた舌の記憶を頼りに、よく言えば臨機応変、悪く言えば行き当たりばったりに作ってみました。 有識者の方がいらっしゃいましたら、ご指摘いただきたいです。

  • 1.干し椎茸3つを砂糖を溶かしたぬるま湯につけて戻す。
  • 2.ごぼう1本を荒いささがけにして水にさらす。
  • 3.高野豆腐3つを適当にほんだしを入れて醤油と酒を混ぜた汁で煮込んで戻す。
  • 4.人参1本を短冊に。
  • 5.鶏もも300gを一口大に。
  • 6.たっぷりのかつおぶしと鶏がらをじっくり煮込んでダシをとる。
  • 7.6のだし汁をキッチンペーパーなどで濾して鍋に。
  • 8.下記のものを7に投入。
    • 1を千切りにして戻した汁と一緒に
    • 2のごぼうのみ。(さらした水はアクたっぷりなので捨てる。)
    • 3を短冊に切って、戻した汁と一緒に。
    • 4、5
  • 9.酒と醤油を目分量で注ぐ。ちなみに今回は酒も醤油も小さいお玉に10杯。
  • 10.じっくり煮込む。
  • 11.お雑煮が煮える直前に三つ葉やせりなどをはなす。
  • 12.餅を焼いてお椀に入れる。
  • 13.餅の入ったお椀にお雑煮をそそぐ。
  • 14.美味しくいただく。

初めて作ったわりには美味しくできましたが、量がかなり多すぎました。おそらく5人前以上あります。今日は1月5日ですが、鍋にはあと1食分ほど残っております。来年はもっと早く消化できるように新しい家族でも見つけたいものですな。

2006年06月14日

[食とか酒とか] 梅酒作りました。

レシピ

さい果ての地・北海道にもようやく先週あたりから青梅が店に並び始めました。
どうにも、東京首都圏よりも1〜2週間くらい出回るのが遅い感じですね。まさか青梅の運搬の輸送リードタイムが東京と北海道で2週間も違うわけはないのですが、どうして北海道は流通が遅いんでしょう?全体の供給量と流通する地域にはなんらかの因果関係があるんでしょうか。もしその辺りに詳しい方がいらっしゃいましたら、コメントなりトラックバックなりで教えてください。

さて、話を戻すと、ようやく青梅が出回り始めたので、早速梅酒を作ることにしました。ここ数年、毎年梅酒を作っているのですが、こういう手作りな食品を作るのはやっぱり楽しい。
青梅を水でガシガシ洗って、竹串などでひとつひとつ”へた”を取る。本当は水にさらしてかつ陰干しなんかが必要なのでしょうが、多忙なサラリーマンにはそんな時間の余裕はないので、水洗いした青梅をふきんで丁寧にひとつひとつ吹いてあげて水気を切ります。瓶に梅、氷砂糖、ホワイトリカーを「いい感じの割合」で入れる。最後に今日の日付をガムテープで瓶に貼りつけて終了。かなり簡単です。
dscf0005.jpg
3ヶ月ほどでできあがるので、今漬けるとちょうどお盆からお彼岸にかけての残暑の季節にさわやかな梅酒を愉しめます。お酒の好きな方でまだ梅酒作りにチャレンジしたことのない方がいらっしゃいましたら、今年こそ是非チャレンジしてはいかがでしょうか。

ちなみに、梅酒や梅シロップなどを作ったことのある人はご存知だと思うのですが、青梅はとてもフルーティでジューシーかつさわやかな香りがして気持ちいいです。ふだん、梅=梅干し→つまり酸っぱい、というイメージがありますが、なかなかどうして、果実の時の梅はあまくてかわいらしい香りがするんです。こういう発見も梅酒作りの愉しいところですね。

最後に梅酒の「いい感じの割合」についてですが、よく本なり店頭のチラシなどで目にするのは「梅1〜1.2kg、氷砂糖500〜600g、ホワイトリカー1.8l」という割合ですが、これだと僕にはちょっと甘いので、気持ち氷砂糖を少なくします。どれくらい少なくするかはお好みで。自分流の「いい感じ」を見つけてください。それもまた楽しみの一つですぞ。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最近のスポーツ(道新)