2011年10月30日

あなたがfacebookに投稿した写真はダダ漏れする

facebookの写真のセキュリティについて恐ろしいことを発見してしまいました。

facebookで写真を投稿するときに公開範囲を指定することで、写真を見せる範囲をすることができます。誰にでも見せる、友達にのみ見せる、自分だけ見れるとか。さらに特定の人たちにだけ見れるような細かい制御ができます。

が、しかし、その実態はというと、公開先のfacebookユーザのニュースフィードに自分が投稿した写真が現れるかどうかを制御しているだけであって、アクセス権を設定しているわけではないのです。

実際には、画像のURLが分かれば、誰でもその写真を見ることができてしまうのですから・・・。誰でもというのはfacebookにアカウントがない人も含めたすべてのインターネットユーザのこと。

何でも良いのでfacebook内で写真を表示してみてください。サムネイルの状態ではなくて、クリックして写真を大きく表示した状態です。そこで、Windowsだと写真上で右クリックして出てくるメニューに「写真のURLをコピー」という項目がありますから、それを選択。

そして、おもむろにfacebookをログアウトします。

さきほどコピーしたURLをブラウザのURLアドレス欄に貼り付けてアクセスしてみると、ログアウトした状態で写真にアクセスできることが分かると思います。

公開範囲を「自分のみ」と設定した写真についても試してみましたが、結果はなんと同じようにアクセス可能です。

まあ、写真本体もコピーしたりダウンロードできたりしちゃうので、自分以外の人に公開されたものは独り歩きしてしまう可能性はあります。

ただ、facebookが言っている公開範囲とはアクセス権ではないこというが皆分かっていないことが問題ですね。

以下は、ちょっと技術的な話。

コピーしたURLは、「http://a1.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc7/nnnnn__n.jpg」みたいになっているはず。

このドメインは、facebook.comではなく、fbcdn.comとなっています。名前からしてfacebookがコンテンツ配信用に立てたCDN(Contents Delivery Network)サーバーのようです。したがって、コピーしたURLは恒久的なもの(いわゆるPermalink)ではなく一時的なキャッシュと予想されますが、一定時間はこのURLで同じ写真にアクセスできるはず。

facebook的には、このCDN上のURLはfacebook.com内からしか参照されないので、Googleなどの検索エンジンがクロールする対象にはならないからいいじゃないかということなのかもしれませんが、URLは人為的に独り歩きしちゃいますので、ご注意を。

(初出:facebookのノートとして 2011年10月28日)

2010年03月02日

貸室 それは ・・・


貸室 それは
Originally uploaded by sato.antas
とある道に面したマンションの壁に僕の心を掴んで離さない広告がある。

ご覧の写真です。

「◯◯それは××××」という昭和を彷彿とさせるオサレなキャッチコピー。

その洗練されたキャッチにあまりにも不釣合な「貸室」という言葉。

そしてその横に、「ニイサン ヨレヨレ」というスチャラカ系語呂合わせ電話番号。

おそらく、札幌の市内局番がまだ2桁だった時代に作られたものだ。

なんてシュールなんだ!

2010年02月17日

NOMIPON!〜狸deはしご酒〜

同窓会から学生が企画するイベントの案内をもらいましたので、応援のため紹介します。

小樽商大の近藤公彦教授ゼミに所属する学生たちが、地域活性化プロジェクトi-vacs(アイバックス)という活動をしていて、今回狸小路商店街を活性化するイベントを行うそうです。

『NOMIPON!〜狸deはしご酒〜』

日次: 平成22年2月23日(火)〜25日(木)
場所: 狸小路商店街内 1丁目〜7丁目の飲食店27店舗

この期間飲みに出る予定のある方は、普段行ったことのないお店をハシゴしてみるのも面白いんじゃないでしょうか。

詳しくは、i-vacsのホームページをご覧下さい。

2010年02月07日

マイナビ就職EXPO大盛況!


マイナビ就職EXPO
Originally uploaded by sato.antas
sakoちゃんブログでも予告がありましたが、札幌ドームでのマイナビEXPOに参加しました。

今年のアンタスブースは大盛況でしたよ。ブース間の通路をふさいでしまいそうな勢いで学生さんが集まってくれていました。

30分に一回ずつの説明で、1回20名前後くらいが聞いてくれたと思われるので、今日一日で250名くらいが話を聞いてくれたのではないでしょうか?多めに用意したはずの会社案内も、昼過ぎにはもう残り少なくなっていました。

説明を担当した社員は声を張り上げてがんばってくれました。ものすごい人でざわついた会場なので、マイクなしで後方まで声が届くようにしゃべるのはかなり辛かったみたい。

来年は何か対策を考えなくてはなりませんね。

ドームの駐車場には、函館や釧路など遠方から大学単位で来られた学生さんたちのバスが10台ほど停まっていました。

北海道ではこういった大きなイベントはどうしても札幌に集中してしまうので、みなさん地方から就活ツアーでやってくるのですね。今日、明日がマイナビ、そして、一日おいて次の日がリクナビと札幌ドームでの就活イベントが続きます。

就職難の時代ですが、学生のみなさん、是非自分にベストマッチな会社に会えるよう頑張ってください!

2010年01月28日

全力でナビしてくれ!

わけあってセカンドカーが必要になり、中古車を調達した。ポータブルナビでも付けようかなーと色々調べていたところ、iPhone用のカーナビアプリがあるのを発見。

どうやら次の2つのアプリが使い物になりそうということが分かった。
ユビークリンク「全力案内!ナビ」 
ゼンリン「いつもNAVI」

WEBやらApp Storeのカスタマレビューを見ていると、ゼンリンの方は価格体系の変更なんかでずいぶんと酷評されているので「全力案内!ナビ」を買って使ってみた。

■良いところ:
・音声案内もあって「300m先右方向です」なんてのはフツーのナビなみで素晴らしい。
・1年間の利用料が900円と安い!
・地図は常にネットからダウンロードされるので最新に保たれるはず。サーバーの地図がメンテナンスされてれば、の話ですがね。(でも、考えてみれば、データは常にネットからもらうってのが、カーナビの理想ですよね。)
・渋滞情報も表示される。これは全国12,000台の提携タクシーなどか収集した情報が元になっているそうです。

■改善が望まれるところ:
・GPSの精度が悪い。これはiPhoneのハード的な制約なんだろうか?特に走り始めの位置認識が悪く、走っている方向と逆方向に向かうルートを表示してくれたりする。(これは、いる場所によって誤差があるので、もしかすると、僕がスタート地点に良く使う道路を一方通行と認識している、つまり、データが間違っているとう問題が絡んでいるかもしれない。)
・ピンチによる地図の拡大縮小操作がしずらい。iPhoneでは一般的な「ピンチ(2本の指で押し開くまたは閉じる)」という操作なんですが、ピンチって左の掌にiPhoneを載せて右手で操作するのはまあ使えるんだけど、カーナビで使うときって、iPhoneはホルダーに立った状態になっているわけでしょ。この画面に対してピンチ操作するのはとっても使いづらい。右ハンドル車の場合、どうしても操作は左手になっちゃうし。拡大ボタン、縮小ボタンワンタッチで操作できるようにすべきだ。
・通常、いわゆる「ヘディングアップ(進行方向が常に真上)」の状態にしているんだけど、たまに地図が傾く(進行方向が斜めになる)ことがある。
・「現在地」アイコンを押さないと現在の場所をトラッキングしてくれない。フツーのカーナビみたく、起動したら自動的にトラッキングしてくれてもいいんじゃないだろうか。
・毎度毎度「ご利用に関する注意」が表示され「承諾する」ボタンを押さなきゃならない。

20年近くカーナビなしで生きてきたので、オイラはカーナビなんかなくても大丈夫だーいと思ってたけど、メインカーの方で3年前からカーナビを使い出して、「ナビのいいところって、自分が今どこにいるかが分かることなんだ」と気づいた。ちょっと幹線をはずれて中道に入った時なんかはやっぱりナビがあると安心。車に地図を積む必要もないしね。

iPodとの併用やカーオーディオの接続については別の記事で書きます。

2010年01月13日

冬の訪問者


fox
Originally uploaded by sato.antas
昨年今の家に引っ越してきてすぐに現れたのがキタキツネ。

その後見かけることはなかったのだけど、今朝ふと窓の外をみるとすぐそこに。

夏場はどこにいるのか不思議なくらい決して姿を見せることはないのですが、やはり冬になると餌を求めてか人家近くに現れます。

それにしても、そのままマフラーにしたいくらいフワフワの冬毛をまとっていますね。かわいいけど自然の摂理を乱すので人間から餌を与えてはいけません。もちろんエキノコックスがあるので触れてはいけませんしね。

娘たちも興味津々。

fox2
Originally uploaded by sato.antas

2009年12月21日

雪がどっさり・・・







雪がどっさり


Originally uploaded by sato.antas


全国的に寒波が押し寄せているようですが・・・札幌にも本格的な冬・到来です。



朝起きると家の周りの木々が真っ白!今朝の札幌は、積雪30cmほどでした。朝1時間くらい雪かきしてから出社しました。こんな状況が3月まで続きます。ひぃ?!!



子どもたちが窓にクリスマスのデコレーションをしてくれました。