« 2008年05月 | メイン | 2008年08月 »

2008年06月24日

苫小牧アルテン


苫小牧アルテン
Originally uploaded by sato.antas
白老ポロトの森に宿泊した翌日も良い天気に恵まれたので、マザーズで休憩したあとは、アルテンの下見に行こうということになった。

36号線に入りサラブレッドの生産地で有名な白老ファームを通り抜け少し走るともう苫小牧。ほどなくアルテンに到着。

オートリゾート苫小牧アルテンは、北海道でも非常に人気の高いオートキャンプ場だが、日曜日のチェックアウト後の時間帯だったので、オートサイトはもうガラガラ。

せっかくなので、オートサイトを借りてデイキャンプでランチをすることにした。といっても、タープなんかは持っていなかったので、テーブルとイスだけだったけど日陰を作ってくれる木もサイト内にあって快適。ササッと炭をおこして、昨日食べきれなかった白老牛と、さきほどマザーズで調達した新鮮たまごを目玉焼きにて食す。

子供が遊べる池があったり(ちょうどこの6月初旬は、おたまじゃくしが大量発生中!)、乗馬ができたり、錦大沼でカヌーに乗れたりと色々遊び場は多そう。

そういえば、アルテンの中のログハウスの一帯に、機動隊の車やらパトカーやら警察関係車両が沢山止ってた。最初は何事かと思ったんだけど、人が動いている気配はないので、サミット対策の警備基地になってるんじゃないかな?ここからなら、高速で洞爺湖や千歳までのアクセスも良いし。
続きを読む "苫小牧アルテン"

2008年06月19日

白老たまごの里 マザーズ[MOther's]

白老シリーズ第三弾。

ポロトの森キャンプ場をチェックアウトした後、苫小牧方面へ車を走らせると、マザーズ(MOther's)というお店がある。

ここは地元の鶏農場の直営ショップで、たまごを使ったお菓子や、新鮮なたまごの販売、そして、たまご料理のレストランを併設している小奇麗なお店。レストランには「たまごかけごはん」なんていうメニューも堂々と存在している。

お土産用に、たまごプリン、マドレーヌ、さくらたまごなどを購入。そして我々は車内で、シュークリームにぱくついた。皮がカリっとした「クッキーシュークリーム」が僕のお勧めです。
続きを読む "白老たまごの里 マザーズ[MOther's]"

2008年06月17日

白老ポロトの森キャンプ場


白老ポロトの森
Originally uploaded by sato.antas
白老牛肉まつり会場を後に、目的地である「白老ふるさと2000年ポロトの森キャンプ場」へ向かった。

ここは、アイヌ民族博物館もその傍らにあるポロト湖の脇を森にしばらく入ったところにある、とっても整備が行き届いている気持ちの良いキャンプ場だ。オートキャンプ場ではないので、車は荷物を降ろした後に駐車場に戻さなければならいのがちょっと不便だが、ゆったりしていてとてもリラックスできるキャンプ場だ。

5月、6月の北海道はまだ寒いので、暖房付きのバンガローを予約。

タープやテントの設営がないと荷物が少なくて済むし、ホント楽チン。男手1人での設営はかなり辛いのです。

ここは寝具がついていないだが、先日秀岳荘で新調した子供用寝袋(コールマン × シナモンロール)も持って行き、子供たちも安眠。
続きを読む "白老ポロトの森キャンプ場"

2008年06月16日

白老牛肉まつり


白老牛肉まつり
Originally uploaded by sato.antas
「週末は、白老のポロトの森のバンガローを予約してるんですよ」なんて話をしていたら、「それって、白老牛肉まつりの日だよね?」と教えてもらって、ほう、それなら途中に牛肉まつりに寄って行こうということになった。

白老インターを下りてすぐの広大な空き地が特設会場になっていて、そこには、「うーん、こんなの白老中集めても無理だなあ」という数のテーブルとイスが並べられており圧巻。周りには、白老牛やら白老牛ハンバーグはもちろん、野菜やら、海のものやら、ありとあらゆる出店が出てます。

ここで白老牛を調達して、バンガローに向かう予定であったが、耐え切れず霜降りのカルビ1パックとアスパラを会場で頂く。なかなかの美味い!これ以上食べると酒が飲みたくなってしまうので、肉をもう1パック調達して、ポロトの森へ向かった。

どうやら、毎年6月の第1土日が白老牛肉まつりと決まっているらしいので、来年も、この日程に合わせてポロトの森へ行こうということになった。

2008年06月10日

アイコモンズ・サミット札幌市民特別入場枠

クリエイティブ・コモンズ関係者を中心に最先端のデジタルカルチャーを多角的に検討する年に1度の国際会議”アイコモンズサミット(iCommons Summit)”が、アジアで初めて開催されます。そしてその場所に選ばれたのが札幌。

 アイコモンズ・サミット2008  期間:2008年7月29日〜8月1日  場所:札幌コンベンションセンター

共催となる札幌市のホームページで『札幌市民特別入場枠』なるものの受付が始まっていました。通常3日間通しで約7万円かかるところが、札幌市民はなんと1日1,000円ぽっきりで入場できちゃいます!

お申込はこちらから。

アイコモンズ・サミット2008 札幌市民特別入場枠参加申込

北1条通り セーフティー&クリーン大作戦!

アンタスの本社がある北1条西3丁目は、札幌のオフィス街の中心地で、北1条という幹線と駅前通の交差点近くにあります。周りには、札幌時計台、北海道新聞社、札幌市役所、大通公園などがあり、札幌市民や観光客もよく歩くゾーン。

洞爺湖サミットを1ヶ月後に控え、去る5月30日に北1条通オフィス町内会の呼びかけで行われた北1条通と大通公園のごみ拾いにアンタスも参加しました。

この辺りは元々きれいなので、実はゴミを探すのが大変だったとか(笑)。

この模様が札幌市民憲章推進会議に掲載されているのを発見しちゃいました。

おっと、アンタスの某取締役がゴミ拾いしている姿も掲載されちゃってます。