2010年02月07日

マイナビ就職EXPO大盛況!


マイナビ就職EXPO
Originally uploaded by sato.antas
sakoちゃんブログでも予告がありましたが、札幌ドームでのマイナビEXPOに参加しました。

今年のアンタスブースは大盛況でしたよ。ブース間の通路をふさいでしまいそうな勢いで学生さんが集まってくれていました。

30分に一回ずつの説明で、1回20名前後くらいが聞いてくれたと思われるので、今日一日で250名くらいが話を聞いてくれたのではないでしょうか?多めに用意したはずの会社案内も、昼過ぎにはもう残り少なくなっていました。

説明を担当した社員は声を張り上げてがんばってくれました。ものすごい人でざわついた会場なので、マイクなしで後方まで声が届くようにしゃべるのはかなり辛かったみたい。

来年は何か対策を考えなくてはなりませんね。

ドームの駐車場には、函館や釧路など遠方から大学単位で来られた学生さんたちのバスが10台ほど停まっていました。

北海道ではこういった大きなイベントはどうしても札幌に集中してしまうので、みなさん地方から就活ツアーでやってくるのですね。今日、明日がマイナビ、そして、一日おいて次の日がリクナビと札幌ドームでの就活イベントが続きます。

就職難の時代ですが、学生のみなさん、是非自分にベストマッチな会社に会えるよう頑張ってください!

2008年06月10日

北1条通り セーフティー&クリーン大作戦!

アンタスの本社がある北1条西3丁目は、札幌のオフィス街の中心地で、北1条という幹線と駅前通の交差点近くにあります。周りには、札幌時計台、北海道新聞社、札幌市役所、大通公園などがあり、札幌市民や観光客もよく歩くゾーン。

洞爺湖サミットを1ヶ月後に控え、去る5月30日に北1条通オフィス町内会の呼びかけで行われた北1条通と大通公園のごみ拾いにアンタスも参加しました。

この辺りは元々きれいなので、実はゴミを探すのが大変だったとか(笑)。

この模様が札幌市民憲章推進会議に掲載されているのを発見しちゃいました。

おっと、アンタスの某取締役がゴミ拾いしている姿も掲載されちゃってます。

2008年05月22日

アンタスは日本Ruby会議2008を支援

アンタスで使うWEBシステムの開発言語は、2004年の設立当初はJavaが多かったけれど、2007年以降はRuby (Ruby on Rails) が多くなってきています。

Javaには膨大なクラスライブラリの蓄積があったり多人数の開発をサポートする仕組みが便利だったりする一方、サクッと立ち上げて繰り返しバージョンアップしていきたい比較的小規模なものはRuby on Railsが向いているねなどの議論が社内であり、プロジェクトの特性によって大体この2つの言語を使い分けているのが現状です。

中には、同じシステムなんだけど、インターネットユーザ向けのサービス部分はJavaで、システム管理者向けアプリ部分はRailsでなんて構成をとったものもありました。

そんなわけで、今年は、日本Ruby会議2008を支援することとなりました。開催中はスタッフも出して会議の運営をサポートします。

2007年10月18日

STSS:札幌流ITSS

IPAがかねてより進めていたITSS(ITスキル標準)を、札幌の事情に合わせたSTSS(札幌ITスキル標準)というのができました。

ANTASには、ITアーキテクト、ソフトウェアエンジニア、システムサポートエンジニアなど色んな立場で技術に関わっているがエンジニアいるのですが、社員も増えてきたので人材育成のためにちゃんと社内の仕組みを整備していこうと、先日、人材育成ワーキンググループというのを立ち上げました。

まずは、各自の経験・IT業界での立ち位置を客観的に把握するために、このSTSSを指標として活用してみよういうことになっています。

そんな折、10/22(月)に『札幌イノベーションデイ』http://www.sec.or.jp/elecen/innovation/index.htmlというイベントが札幌エレクトロニクスセンターで開催されるのですが、その中の「STSSがもたらす新たなビジネス」というパネルディスカッションにパネラーとして参加することになりましたので、東京から来られるゲストの方々と色々と意見交換してみようと思います。お時間のある方はお越しくださいませ。

続きを読む "STSS:札幌流ITSS"

2007年05月17日

採用HP作成CMSサービス ANCHOR【アンカー】 をリリース

今日はブログを書きまくります(笑)

新サービスANCHOR【アンカー】をリリースしました!!

今や採用専用のホームページを立ち上げるのが、デキル会社の常識です。

一般に企業ホームページは顧客に対する情報発信として使われ、採用に関するページはどうしてもオマケ的存在になりがち。それに、誰に対して情報発信をするかによって自社製品の紹介の仕方も違ってきます。

求人サイトなどを使って採用ページを作ってもらうわけですが、それではやはり情報量に限界があるし、中小企業やベンチャー企業にとっては掛けられるコストはどうしても限られてしまいます。

求人サイトからトラフィックを誘導して、自社の求人ホームページでしっかりした求人向けのコンテンツを用意する。そういう考え方が必要です。

これらの採用にまつわる問題の解決を手助けするのがANCHOR【アンカー】です!アンカーは採用マーケティングの考え方に基づく採用ホームページをユーザが簡単に作ることができるサービスです。

当社の採用ページもアンカーを使って、まもなくリニューアルが完了します。

お楽しみに!

続きを読む "採用HP作成CMSサービス ANCHOR【アンカー】 をリリース"

Happy 3rd anniversary!

こんばんは、「コー茶」犠牲者の佐藤です。

次の日曜日2007年5月20日はアンタスの3歳の誕生日!

前のオフィスの契約のシバリが2年間で、2年後には広いところに移転するぞ〜と言っていたんですが、実現できて嬉しい限り。

スタッフも1年前の倍になりました。

今期は少し足固めの年にしたいと思っています。ひととおり何にでも対応できるスタッフが揃ったので、今期はただただ人を増やすのではなく、仕事の効率UPとビジネスモデルのシフトによってより質の高い会社にしていくのが目標。

関連記事:Happy 2nd anniversary!

2007年01月25日

アライアンスビジネス

2006年5月、会社が3期目に入ったとき、僕がアンタスの3期目のテーマとしてあげたのが、受託企業からのサービスプロバイダへの変革であった。

システム開発を生業とする会社にとって、受託開発として仕事をするのはごく自然な形であり、従来そういう仕事の仕方に慣れてアンタスに入社してきた社員がほとんどだ。かくいう僕もそういう仕事に慣れてきた。

でも、受託開発企業は確実に死ぬ。特にこの北海道という土地でやるにはそうだ。もの作りをバックボーンに持ちながらも、自らがサービスプロバイダとしてやっていく以外に僕らには生き延びる選択肢はないと思っている。

営業スタイルの改革、開発者の意識改革、あらゆることを変えていかなければならない。

だからサービスプロバイダへ変わることはすぐには無理だ。でも、近い将来あるべき姿を社員ひとりひとりが意識することでみんなの行動が変わってくる。

そんな努力が実ってか、2006年秋以降から他社とのアライアンス案件が急激に増えて来た。

札幌に数百もあるIT企業の中からアンタスを選んでお声がけしていただくのは大変嬉しい。

本日も、今後確実に伸び、しかも、発展性が大きいアライアンスビジネスでの基本合意ができ、今後がとても楽しみだ。

企業がビジネスを行う上で、インターネットやモバイル環境というものが非常に重要な「場」として既に無視できないものになっている。アンタスは、eマーケティングやeビジネスに欠かせないツールやサービスを提供し、皆さんのビジネスの共同運営者としてお役に立ちたい。

2007年01月09日

中国オフショア開発はじめました

アンタスでも中国でのオフショア開発を始めることにしました。

中国での開発での失敗談は多かれど…という感じでなんとなく敬遠していましたが、12月の初めにあるセミナを受ける機会があり、ちょっと認識が変わりました。

「早かれ遅かれオフショア開発は避けられないんだからまずはやってみよう。本当に必要に迫られたときに始めたのでは遅い。今から成功事例を作っておくべき!」ということで、早速チャレンジします。

生みの苦しみで担当のNさんには苦労をかけますが、なんとかトライアルを成功させて、オフショア開発先の会社との信頼関係を築いていければいいなと思います。

2006年12月12日

インターン受け入れ再開


BS20061112
Originally uploaded by sato.antas.
昨日のBSでは久々に大学生が参加してくれました。

先シーズンからBSを大学生に開放するという形でインターンシップを始めました。今シーズンは、毎月第二月曜日PM7:00?9:00を学生さんの参加デーとします。

今シーズンは、さらに実際にプロダクト企画、サービス企画に一歩踏み込んだ形で長期に渡って参加してくれる学生さんや、情報系の方あれば実際のプロジェクトに参加してもらってプロの仕事としてのプログラミングを学んでもらうなんてことも、やる気次第ではOKです。

2006年06月12日

Skypeとの格闘


Brainstorming
Originally uploaded by sato.antas.
本日は学生さん参加のブレスト第三弾。

アンタスではIP電話の契約はもう止めて、社内や開発パートナーとの電話はすべてSkypeにしている。

2箇所で、それぞれ数人という電話会議だと普通のSkypeで特に問題なくいけるんだけど、5箇所になったり、1箇所に十人とかいるとなかなか難しい。Skypeがブチブチ切れたり、集音マイクの性能などの問題があるからだ。

今日はSykpe-outを使って500拠点Skypeを可能にするというVappsのサービスを利用して、マイクをたくさん使ってみた。音声が一度アナログに落ちているので、音声品質はとっても下がるがブチブチと切れることはない。でも、マイクやスピーカとの組み合わせなど多拠点のSkypeはやっぱり難しい。

ワールドカップ日本?オーストラリア戦をライブで見るのを我慢して食事会に参加してくれた学生の皆さん、ありがとう。

2006年06月07日

企業説明会 − 今年はこれにて終了


Milk round for new graduates
Originally uploaded by sato.antas.
本日、今年2度目の新卒向け合同企業説明会に参加しました。9:30〜17:00までの予定だったけど、僕は遅く行って早く上がってしまい、徹夜明けのNさんに頑張ってもらいました。今年の新卒採用向けの企業説明会はこれにて終了します。

Nさんの許可なく顔出しをしてしまいますが、いいボケ加減の写真なので許してね。

今まで中途採用でコアとなるメンバの採用をしてきたんですが、これからは若い人を採用して育てていくことも重要だと思っています。そんなわけで、来春から新卒採用を行うことにしました。

今年は最初ということで、我々のようなIT系ベンチャーが技術系新卒を採用するためのスケジュールをどう設定してよいのか良く分からずじまいでしたが、ともかく、これから選考プロセスに入ります。来年はもうちょと手際よくやれるかなあ。

中途採用と違って、1年後の人材確保のための活動というのが結構大変なことなんだと実感しました。某大学主催の説明会にも出させてもらいましたが、周りは誰もが知っている一流企業ばかりで、その中で新卒採用をするには、地道にローカルで会社の名前を知ってもらう活動などもしていかなければならないこと、大企業とは違ったアプローチで新卒採用活動を行っていかねばならないことなどなど、とても勉強になりました。

まだエントリーしていない方、お早めにお願いしますね。

エントリー方法はこちらを見てくださいね。

2006年05月30日

ブレスト会議を大学生に公開

4月に入社したK君の発案で、ブレインストーミング会議を週1ペースで始めました。

直接仕事上の接触がない他の社員が普段どんなアンテナを張っているのか、どんなことをやりたいのか、皆で集まってアイディア・バトルを行っています。

サービスプロバイダを目指す我々にとって、発想はサービス開発の原点。自分のアイディアを人に聞いてもらい、それで刺激を受けた仲間からの新たなアイディアが絡み合う。頓挫してしまうものもあるけど、集約されてどんどん育っていくアイディアもあります。

当初札幌だけで始めたBS会議も、名古屋や東京の社員もSkypeで参加してくれるようになり、顔を合わせることのない社員間のコミュニケーションにも一役買っています。

このBS会議をこのたび大学生のみなさんに開放することにしました。私たちの会社や仕事に興味を持ってくれる大学生に会社の雰囲気を味わってもらうと共に、我々も今の若い世代が普段インターネットやケータイをどう使っていてどんなサービスを望んでいるのか生の声が聞きたい。

昨夜は第1回目として札幌市内の現役大学生の男女3名が参加してくれました。最初は発言の機会を窺っていた学生さんたちも、どんどんブレストが生み出す渦に巻き込まれ、最後には学生さんだけでマイクを奪い合う状態になったのはビックリ。大成功の第1回目でした。

ブレストの後は、近くの居酒屋へ場所を移し、学生さんたちとANTASの社員との懇親会。ワイワイガヤガヤと大変楽しい飲み会でもありました。

来週、再来週もまた別の学生さんたちが参加してくれます。6/19以降はまだ空いているので、是非、どんどん参加してくださいね。

参加方法はこちらから。

2006年05月17日

Happy 2nd anniversary!


Happy 2nd anniversary
Originally uploaded by sato.antas.

5月20日でアンタスは2歳の誕生日を迎えます。札幌にオフィスを借りて実質1年半。それなりに駆け足で今まで来て、我々が目指す方向も明らかになってきました。

ここ何ヶ月かでまた頼もしい仲間も増えました。一緒に会社を成長させようというマインドを持った良い仲間に囲まれ幸せであると同時に、より一層責任も増します。

時同じくして、札幌のお気に入りのワインバーより、開店2周年の心温まる葉書をいただきました。こちらは5月14日がお誕生日ということでアンタスよりちょっとだけ年上なのですね。2周年おめでとう!


2006年05月15日

佐藤敏彦[Toshihiko Sato] - 株式会社アンタス 代表取締役

1964年札幌生まれ。

ITソリューション&サービスプロバイダーである株式会社アンタスの代表取締役。

大学卒業と共にIT業界(当時はこんな言葉なかったけど)に飛び込み、それ以来ずーとベンチャー企業ひと筋。2004年自らの会社を興す。会社が成長していくのはとても楽しいけれど、日々、苦労と勉強を重ねる毎日。

休日は双子の娘達とアウトドアで楽しむのが目下の趣味。

株式会社アンタスの代表者プロフィール

Facebook