2010年03月02日

貸室 それは ・・・


貸室 それは
Originally uploaded by sato.antas
とある道に面したマンションの壁に僕の心を掴んで離さない広告がある。

ご覧の写真です。

「◯◯それは××××」という昭和を彷彿とさせるオサレなキャッチコピー。

その洗練されたキャッチにあまりにも不釣合な「貸室」という言葉。

そしてその横に、「ニイサン ヨレヨレ」というスチャラカ系語呂合わせ電話番号。

おそらく、札幌の市内局番がまだ2桁だった時代に作られたものだ。

なんてシュールなんだ!

2010年02月17日

NOMIPON!〜狸deはしご酒〜

同窓会から学生が企画するイベントの案内をもらいましたので、応援のため紹介します。

小樽商大の近藤公彦教授ゼミに所属する学生たちが、地域活性化プロジェクトi-vacs(アイバックス)という活動をしていて、今回狸小路商店街を活性化するイベントを行うそうです。

『NOMIPON!〜狸deはしご酒〜』

日次: 平成22年2月23日(火)〜25日(木)
場所: 狸小路商店街内 1丁目〜7丁目の飲食店27店舗

この期間飲みに出る予定のある方は、普段行ったことのないお店をハシゴしてみるのも面白いんじゃないでしょうか。

詳しくは、i-vacsのホームページをご覧下さい。

2010年01月13日

冬の訪問者


fox
Originally uploaded by sato.antas
昨年今の家に引っ越してきてすぐに現れたのがキタキツネ。

その後見かけることはなかったのだけど、今朝ふと窓の外をみるとすぐそこに。

夏場はどこにいるのか不思議なくらい決して姿を見せることはないのですが、やはり冬になると餌を求めてか人家近くに現れます。

それにしても、そのままマフラーにしたいくらいフワフワの冬毛をまとっていますね。かわいいけど自然の摂理を乱すので人間から餌を与えてはいけません。もちろんエキノコックスがあるので触れてはいけませんしね。

娘たちも興味津々。

fox2
Originally uploaded by sato.antas

2009年12月21日

雪がどっさり・・・







雪がどっさり


Originally uploaded by sato.antas


全国的に寒波が押し寄せているようですが・・・札幌にも本格的な冬・到来です。



朝起きると家の周りの木々が真っ白!今朝の札幌は、積雪30cmほどでした。朝1時間くらい雪かきしてから出社しました。こんな状況が3月まで続きます。ひぃ?!!



子どもたちが窓にクリスマスのデコレーションをしてくれました。

2007年10月23日

EMAILアドレスの入力確認

とある申込画面でEMAILアドレスを入力させるところがあり、通常良く使われる「確認のためにもう一度EMAILアドレスを入力させる」フィールドがなかったので、担当者とこういうやりとりをしたことがあります。

佐藤:「これって確認欄いらないの?」
某君:「どうせコピペするんだから、敢えて確認欄を設けてないんです」
佐藤:「でも、他の連絡手段がない場合は、入力間違えがあると申込者と連絡とれないよね...」

まあ某君の言っていることも分らないわけじゃないんだけど、なんだかすっきりせずにいたところ、本日あるサイトで以下のようなものがありました:

EMAILアドレス: [          ]
EMAILアドレス(再入力): [        ] @ [        ]

つまり、単純コピペではうまく行かないので、ちゃんと2度入力してくれるでしょうという期待を込めたユーザインタフェース。

これはひとつの解決策でしょう。

他にいい方法ありますかね?

2007年09月28日

日ハム札幌ドーム最終戦

お取引先のご好意で、9/26の日ハムVS楽天戦をスイートシートで観戦させていただきました。しかも、札幌ドーム最終戦で、ダルビッシュ対マー君の投手戦という好カード。

終わってみれば、劇的なサヨナラ勝ち。

実は札幌ドームでの野球観戦は初めてだったんですが、42000人の熱気の渦に包まれ、とても感動的な体験ができました。

その感動的な試合内容は紀國君レポートをごらんください。

今年も日本一期待できますねえ。

2007年09月25日

中秋の名月


中秋の名月
Originally uploaded by sato.antas
本日9月25日は2007年の中秋の名月だそうで。
札幌は雨なのでお月様は見えないかなあ。

本社のいけばなにも、「すすき」と「ほおづき」が登場しました。

「すすき」を「いね」と言った僕を許してください。

そんな僕は今夜は「すすきの」です。

2007年05月17日

札幌時計台の鐘が聞こえる


札幌時計台
Originally uploaded by sato.antas.

すっかりブログの更新をサボってました。

4月は、アンタス札幌本社の移転やら決算月だったりして、大忙しでしたが、少し落ち着いたところです。

今度のオフィスは、札幌のビジネス街の中心地で、時計台から50メートルくらい西にあるオフィスビル。夜も静まってくると、毎時0分に時計台の鐘が聞こえる場所です。

変な話ですが、ここにいると札幌で仕事をしてるって気になれます。前職時代は、札幌のはずれに住み、札幌のはずれのオフィスに通い、でもって、平日はほとんど出張で本州にいるという生活をしていたので、なんだか札幌で仕事をしているという気がしなかったんだけど、ここにいると札幌市民であることが意識できます。大通公園でランチもできるし。

時計台の斜向かいにある北海道新聞社に設置された時計台ライブカメラから現在の時計台近辺の様子が見えますよ。

もしこのカメラを思いっきり左にパンすることが可能なら僕が働いている姿が見えるかも知れません。

2007年02月05日

敬語の指針

文化審議会(会長 阿刀田 高氏)から『敬語の指針』という答申が平成19年2月2日付けで文部科学大臣へ提出された。

敬語(尊敬語・謙譲語・丁寧語・美化語)といったものを僕らはビジネスの中で使っているわけだが、我々がいるIT業界ではとても変な敬語が飛び交っているように思う。

大会社ではそれぞれ企業文化の中でおかしな表現が受け継がれているというケースも感じられる。社内で使う分には勝手に使えばよいが、対外的にもそういう変な表現を使うべきではないだろう。

かくいう僕自身も恐らく変な敬語を使っていることもあると思うのだけど、よっぽど意識して正しい言葉を使う努力をしている人を除いて、なんとなく周りの人が使っている言葉を自分も使うというケースが多いのではないだろうか?それが正しいか正しくないかなど考えもせず。

ふと考え出すと、この表現って変だよなとか、これって正しい使い方なのだろうかというのがたくさんある。この答申では、たとえば、以下のような具体的な例をあげて、解説されているので、日頃敬語に関して疑問を感じている人は一度目を通してみるといいだろう。

・「先生もこの店をよく御利用されるんですか。」などと使ってきたのだが,ある人から,変な敬語だと指摘された。どこが変なのだろうか。

・駅のアナウンスで「御乗車できません。」と言っているが,この敬語の形は適切なのだろうか。

・自分のことに「お」や「御」を付けてはいけないと習ったような気がするが,「お待ちしています」や「御説明をしたいのですが」などと言うときに,自分の動作なのに,「お」や「御」を付けるのは,おかしくないのだろうか。これは,どう考えれば良いのだろうか。

・「させていただく」を余り使わない方が良いと聞いたが,実際には,見聞きすることが多い。また,自分でも「それでは,発表させていただきます。」などと言ってしまうが,どう考えれば良いのだろうか。

でも、それなりの知識をつけても、やっぱり正しく使い分けるのは難しですねえ。

文化審議会「敬語の指針(答申)」について

2007年01月26日

エタノールメジャー

10年ほど前、ブラジルに住む友人を訪ねた。エコノミーを乗り継いで地球の反対側に着くまで確か30時間以上かかったと記憶している。リオやサンパウロは僕が抱いていたイメージより都会で驚いたが、そのとき友人に聞いてもっと驚いたことがある。

”ブラジルでは車はサトウキビで走ってるんだぜ” --- つまり、サトウキビを原料とするエタノールがエンジンを回しているというわけだ。

今回の日経ビジネスのテーマは「エタノールメジャー」。米国のADMという穀物会社が石油メジャーであるシェブロンの幹部を引き抜いてCEOに据えたとか、ビル・ゲイツがエタノール工場の運営会社に100億円を出資したなんていう、米国のエネルギー戦略のトレンドまつわる話だ。

石油をめぐる紛争が世界で絶えないが、石油に代わるエネルギーの地産地消ができれば世界は今より平和になるだろうか?1リットルのエタノールを生産するのにどれだけの面積の畑が必要なのかわからないが、今度は広い土地を巡る侵略戦争なんかにならないといいんだが。

色々な意味で今後の重要なテーマになる話だと思った。

2007年01月23日

教えて釈ちゃん

エプソンのオフィリオの釈由美子が出てくるCMで、続きは
 [ 教えて釈ちゃん ] 検索
と出てくる。

会社名でもなく製品名でもなく芸能人の名前でWEBに飛ばすというのは初めて見た気がするけど、なんかヒットしそうな技法だ。

テレビから他のメディアへ飛ばす場合、人の記憶に頼らなくてはならないから、会社名とか製品名だと忘れられてしまう可能性がある。でも、知ってる芸能人なら記憶が持続するということなんだろう。

特設サイトに飛んでいくとFlashコンテンツの中で動き回る釈ちゃんが出てくるぞぉ。なかなかかわいい。(笑)

ちなみに、アンタスでもこの複合機使ってますよ。ISDNのTA経由ではノイズによりFAXが動作しなかったとか、感光体ユニットの初期不良というトラブルがあったけど、この値段でこの機能はなかなか満足できる製品だと思う(と地味に宣伝しておいてあげよう)!

コピー機の商売って、元々は機材を置いてもらって、カウンターチャージ(コピー1枚なんぼでランニングコスト回収する)のビジネスモデルだったけど、EPSONの場合は機材売り切りである。元々、別々の製品であるレーザープリンタとスキャナを組み合わせることでコストダウンしている。

まあ、カラーレーザーの場合、トナーはそれなりに高いけどね。

そういうえば、最近、A3カラーレーザで7、8万円で買えたりして「おお、お買い得!」なんて気になることがあるけど、実は、C/M/Y/Kのトナーを全部入れ替えると、本体より値段が高くなったりするというオチが付いてくる場合がある。トナーがなくなるたびに本体捨てて、また新しいの買うという地球に優しくない消費活動をしなければなりませんのでご注意を!

2007年01月04日

ホワイトイルミネーション から 雪まつり へ

毎年冬の大通公園を飾るホワイトイルミネーション。大通会場は今日が今シーズンの最終日だそうです。

駅前通の方は、雪まつりが終わる2月12日まで。そういえば、駅前通の北側(大通公園〜札幌駅)の中央分離帯の街路樹ってまったくなくなってしまいましたね。なのでイルミネーションも寂しい感じです。これって地下道建設の工事の関係なんですよね。

どうりで同じ大通公園では、雪まつりの枠組みも既に始まっているわけです。これから本格的に雪像作りですね。でも、今年の札幌は記録的に雪が少ないのではないでしょうか?お正月に雨は降るし、1月にこんなに雪がするくないと雪像の雪集めも大変ですね。

さっぽろホワイトイルミネーション

さっぽろ雪まつり

2007年仕事始め


某社新年交礼会
Originally uploaded by sato.antas.
本日より営業開始です。みなさま、昨年は大変お世話になりありがとうございました。今年もアンタスは精一杯やります!ご指導のほどよろしくお願いいたします!

正午から札幌市内のホテルにて開催されました某メディアの新年交礼会に参加させていただきました。

札幌本社では本日よりWEBデザイン関係の2名の社員を迎え入れました。デザインを含めたトータルな提案が可能となり、アンタスの仕事の幅に厚みが増すことができると思います。今後の展開が楽しみ。

それから、顧問弁護士の先生のお休み中のオフィスにおし掛けて、新年ご挨拶&海外企業との取引に関するご相談。

明日ご提案をお持ちする予定のECサイト案件について社内打ち合わせ。

などなど、なかなか忙しい新年の幕開けです。

2006年10月13日

Windows Vista RC1をそろそろ...

Windows Vista RC1をそろそろ見ておかなきゃなあ。

なんと2.4GBのISOイメージだそうだ!

AKAMAI download managerというActive-Xをinstallさせられダウンロード開始。

このダウンロードマネージャの画面、とってもシュールなので皆様にもお見せしたく、久々にBlogを書いたりしています。

もっとまともな記事書けってか。

ADL1.JPG

ADL2.JPG

2006年07月13日

EMCによるRSA買収について

少し前になるがEMCがRSAを21億ドルで買収とのニュースが流れた。

えぇ〜、まさか暗号セキュリティの雄のRSAがなぜ?しかも、ストレージベンダーのEMCに?

VeritasとSymantecの合併以来の謎とも言われているようだけど、まあちょっと考えてみれば確かにEMCにとっては暗号技術をもってハイエンドストレージベンダーの地位を確保できるのには納得できるし、VeritasがSymantecの技術が欲しかったことにも納得。

SaaS(Software As A Service)モデルが主流になれば、ユーザは今まで手元にあったデータをインターネット上のサービス会社に預けることになる。こうなると、データを預かる立場の会社に対してより信頼を求めることになろう。

データベースもファイルシステムも本来データを見ることができるのはそれに対するアクセス権限を持つユーザに限定されるべきものであって、システム管理者やデータベース管理者はデータの中身にアクセスできてはいけないのである。

現在、セキュリティや情報保護に関する社内監査基準が重要になってきているけど、本質的には技術的に対応しなくてはならない。そのための暗号化です。

となると、当然Oracleなんかもセキュリティ関連会社に触手を伸ばしてるんだよね?あまりwatchしてないけど。

結局、Verital+Symantec+EMC+RSA+Oracleが一緒になっちゃうってのが、ハイエンドユーザの求める重厚長大ミドルウェアなのかも知れません。

2006年06月27日

アップルストア札幌と札幌書店事情

アップルストア札幌が6月24日に札幌にもオープンしました。DTP・出版・印刷関連システムを生業にしていた前職では、AppleというかMacintoshには深く長く付き合ってきたけど、最近は自宅のiMacの電源を入れることもなく、AppleといえばiPodという関係に成り下がっていました。

最近、もうないだろうなと思っていたMacのソフト開発の仕事が舞い込んできたこともあり、アンタスではMacのソフト開発を本格的に手がけることになりそうです。(アップルストアには関係ないけど)

さてさて、我々アンタスは札幌の大通というところにあるんですが、札幌駅にJRタワーが出来てからというもの、街の中心はすっかり大通から札幌駅に移動してしまいました。

一番痛いのは今や大通にまともな本屋が一軒もないということ。昔は、紀伊国屋、旭屋、丸善、パルコブックセンターなど、大通に書店が集まっていたというのに、惨憺たる状態であります。

最後まで残っていた丸善も業績不振により札幌店があった自社ビルを売却。売却先からの賃貸料も高かったらしく、この場所から撤退。あの辺り(三越札幌店界隈)は、札幌で地価が一番高いところだからなあ。

で、そのビルの1階にアップルストア札幌がオープンしましたというわけです。

Appleさんにも頑張っていただきたいけど、個人的にはやっぱり近くに本屋さんが欲しいなあ。2008年に丸善が大通地区に再出店するというニュースもあり、丸善さんにも頑張っていただきたいと思うのです。

2006年06月08日

Yosakoiソーラン2006開幕


Yosakoi Soran 2006
Originally uploaded by sato.antas.
ことしもいよいよ始まりましたYosakoiソーラン。札幌では雪祭りと並ぶ大きなイベントに成長しました。このメイン会場がアンタスのすぐ近くなので、毎年この季節は大音量に悩まされ仕事をしております。

今週はなんだか天気が悪そうだし寒いので、踊り子さんたちも可愛そうだけど、観客の出足も鈍るのではないかと。

2006年06月06日

月曜日には花を


Today's flower in my office
Originally uploaded by sato.antas.
月曜日はブレスト会議で学生さんたちが来る日でもあり、普段は殺風景な我がオフィスも少しは華やかにしたいなあ...と先週僕がぼやいていたら、早速KIさんがフラワーアレンジメントを作ってくれました。お〜、素晴らしい!

KIさんはお花の先生でもあるのです。またよろしくお願いします。

2006年05月16日

札幌の春


blooming in Sapporo Odori-park
Originally uploaded by sato.antas.
今年の札幌の雪解けは早かったものの、春の訪れは遅く、桜はゴールデンウィークに間に合わなかった。大通公園の桜は5月10日前後が満開でした。

写真は本日は晴天なりの札幌大通公園6丁目の模様。葉桜を尻目に芝生に目をやると、チューリップが鮮やかです。

どうやら明日はアンタスの昼食は大通公園でレジャーシートを広げてということになるようです。

ANTASホームページにBLOGを併設

やっとANTASのホームページをCMS化することになり、この機会にスタッフBLOGを併設することにしました。僕もあちこちのポータルBLOGなどでちょこちょこ書いていたものをこちらに一本化することにします。

Movable Typeを使うことにしたのだが、こいつはなかなか手強い。というか、テンプレートをいじらないことにはとてもつかえたもんじゃない。

一般のポータルが提供しているBLOGツールは最初からいろんなレイアウトに対応していて手軽に使えるわけで、そんなのに慣れていると、MTは辛い。

色々勉強してカスタマイズしてみようかなとも思ったが、結構気に入った形にするまでの道のりが長そうなので、小粋空間さんのテンプレートを使わせていただくことに。

これをベースにちょこちょこいじってみようと思うのである。