MovableTypeでMobile対応、ケータイで蔵之介

 アンタスの社員ブログはMovableTypeを利用していますが、MovableTypeの標準機能を利用してケータイ版のブログを作ってみました。

 これ⇒ 技の蔵之介のケータイ版: http://antas.jp/blog/wazakura/m/

 MovableTypeではテンプレート毎に出力ファイル名を指定できるので、例えばブログのトップページをPC用(/index.html)とケータイ用(/m/index.html)の2種類 出力することができます。ケータイ用のテンプレートにはiモードのC-HTMLタグに準拠するように記述しておけば、キャリア側で端末に対応した形式に変換してくれるので、auでもVodafoneでも大丈夫です。

 ここでちょっと注意が必要なのは、リンク先を示すURLです。ここではケータイ用を/mディレクトリ配下としたのですが、何も気にせずにリンクを生成するとPC用のページを示してしまいます。そのため、正しくケータイ用のページを示すようにリンク先URLを生成する必要があります。
 例えば技の蔵之介では、ケータイ用のエントリー・アーカイブを「m/%y/%m/%b.html」というURLに出力しているのですが、これらのページを示すURLは「<$MTEntryDate format="%Y/%m"$>/<$MTEntryBasename$>.html」のような形で生成する必要があります。

 ただこのように1つのエントリーでPC/ケータイの両方に対応させたとしても、本文中の外部サイトへのリンク先がPC向けのページしかない場合はどうするのか?といったことを考えると、完璧なケータイ版を作るにはやっぱりPC/ケータイの別々に本文も用意した方が良いのでしょうね。とは言え、そこはケータイユーザーもオケージョナリーな使い方として閲覧しているか、ヘビーユーザーはPCサイトビューアーへ移行するなどして、問題は自然に解決していくのでしょー。